多摩区版 掲載号:2019年5月24日号 エリアトップへ

写真にみる日本の伝統 岡本太郎美術館で企画展

文化

掲載号:2019年5月24日号

  • LINE
  • hatena
岡本氏が撮影した桂離宮(1955年)=同館提供
岡本氏が撮影した桂離宮(1955年)=同館提供

 生田緑地の川崎市岡本太郎美術館で、企画展「岡本太郎と日本の伝統」が開催されている。「日本の伝統」とは何かを再考する機会として、岡本氏が撮影した写真作品を展示している。

 岡本氏は1951年、東京国立博物館で縄文土器を目にし、その4次元的な造形力に衝撃を受けたという。以来、本来の日本の文化や日本人の美意識について考察を深め、1956年に著書「日本の伝統」として結実。企画展では、同書のためにシャッターを切った写真から、縄文土器や京都の古刹の庭園など、新たにプリントした写真を中心に並べている。「伝統とは創造である」という岡本氏の精神を受け継ぐ現代芸術家として、小沢剛氏、鈴木伸吾氏、天明屋尚氏の作品も紹介している。

 企画展は6月30日まで。午前9時30分から午後5時。要観覧料、中学生以下無料。月曜休館。

 問い合わせは同館【電話】044・900・9898。

川崎市岡本太郎美術館「岡本太郎と日本の伝統」展

2019年4月27日〜2019年6月30日

9:30開始 〜 17:00終了

神奈川県川崎市川崎市岡本太郎美術館

費用:900円
高校・大学・65歳以上700円、中学生以下無料

問い合わせ先:川崎市岡本太郎美術館

TEL:044-900-9898

多摩区版のローカルニュース最新6

「介護している人は素敵だよ」

人生100年時代を考える

「介護している人は素敵だよ」 文化

毒蝮三太夫さんインタビュー

6月14日号

「あじさい寺」見頃に

「あじさい寺」見頃に 文化

16日 長尾でまつり

6月14日号

33組、歌に踊りに

稲田地区老連

33組、歌に踊りに 文化

いこいの家まつり

6月14日号

有効利用へ意見交流

生田浄水場

有効利用へ意見交流 社会

事業者公募、今月末まで

6月14日号

新会長に濃沼氏

多摩区町連

新会長に濃沼氏 社会

6月14日号

障害越えふれあい

障害越えふれあい 文化

16日

6月14日号

各務 雅彦さん

自民党 市議・1期 (49歳)

各務 雅彦さん 政治

6月14日号

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク