多摩区版 掲載号:2019年8月2日号 エリアトップへ

生田HCボンバーズ 2年ぶりアベック全国 男子きょう、女子あす初戦

スポーツ

掲載号:2019年8月2日号

  • LINE
  • hatena
生田小体育館で練習する男女のメンバー=先月26日
生田小体育館で練習する男女のメンバー=先月26日

 6月の県大会を男女で制した小学生ハンドボールクラブ「生田HCボンバーズ」が、8月5日まで京都府で行われる全国大会に挑む。先月の関東大会では男子優勝、女子3位でそれぞれ過去最高を更新。男子はきょう2日、女子はあす3日に初戦を迎える。

 公益財団法人日本ハンドボール協会主催の同大会は32回目で、1日の開会式を経て2日から5日まで、各都道府県代表と開催地枠の男子44チーム、女子41チームがトーナメントを戦う。生田が男女で全国に出場するのは、2年ぶり2回目。

45人で切磋琢磨

 4年から6年の男子チーム13人をまとめる主将の山口大輔君(生田小6年)は「いつも声をかけ合うチームワークが武器。試合になると一気に集中できる」と特徴を話す。初の舞台に向け「みんなが下を向いてしまうときがあれば、盛り上げ役になる」と語気を強める。

 県大会で3連覇を果たした女子チームは5、6年10人で全国に挑む。3年連続で全国の舞台に臨む主将の内田心羽(ここは)さん(三田小6年)は「練習のときは男子より声が大きい。試合前はいつもしっかり準備ができる」と強調。「全国大会はホイッスル(笛)の音が聞こえないくらい応援がすごい。本番では、空気に飲まれないよう仲間を励ましたい」と意気込みを語る。

 2002年に発足した同クラブは、生田小の施設開放団体として活動。生田小、三田小、東生田小、中野島小を中心に小1から小6の男女45人が在籍する。練習は原則、平日週2日の2時間程度。魅力あるクラブ運営と効率重視の練習法を掲げ、強豪国ドイツでも学んだヘッドコーチ歴10年の関口和之さん(57)は「男女とも全国では初戦の壁を越えられていないが、今年のチームは3位以内に入れる力がある」と分析。「チーム力が試される大舞台。みんなで心を一つに戦いたい」と力を込めた。
 

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

多摩区版のトップニュース最新6

操縦士 昼夜2人体制へ

川崎市消防ヘリ

操縦士 昼夜2人体制へ 社会

国基準、段階的に増員

11月20日号

20年前と未来、思う

子ども会稲田部会

20年前と未来、思う 教育

70周年でタイムカプセル

11月20日号

にぎわいの3連休へ

向ヶ丘遊園生田緑地

にぎわいの3連休へ コミュニティ社会

2つの催し 地元店一丸で

11月13日号

終電 来春20分繰り上げ

小田急電鉄

終電 来春20分繰り上げ 経済

登戸など区内駅も影響

11月13日号

在籍者10年で1.5倍

市立小中特別支援学級

在籍者10年で1.5倍 教育

教員数の確保に課題

11月6日号

「市民利用」 方法探る

区役所生田出張所

「市民利用」 方法探る 社会

来夏開所、ルール検討へ

11月6日号

「バンバンなら私もいける!」

11/21(土)~23(月祝)ファン感謝デー!コロナ対策・適切な取り組み実施

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク