多摩区版 掲載号:2019年8月16日号 エリアトップへ

登戸在住根本選手 攻めのレスリングで銅 16・17歳 世界選手権に初挑戦

スポーツ

掲載号:2019年8月16日号

  • LINE
  • hatena
銅メダルを手にする根本選手=2日、成富利弘コーチ提供
銅メダルを手にする根本選手=2日、成富利弘コーチ提供

 専修大学少年少女レスリング教室(生田校舎)出身で日大藤沢高校レスリング部2年の根本星来(せいら)さん(17)=登戸在住=が、カデット(16・17歳)レスリング世界選手権大会の53キロ級で3位に入賞。表彰台を目指して挑んだ初の国際大会で躍動し、タックルのポイントを全試合で獲得した。

 約50カ国が参加し、ブルガリア共和国で7月29日から8月4日まで行われた同大会。日本代表に16歳から17歳の男子19人、女子10人が選出され、根本さんは女子チームで唯一の神奈川県からの参加となった。

 1日の初戦で、根本さんはブルガリアの選手に10―0で完勝。次戦は中国に5―6で惜敗するも、ルーマニアとの敗者復活戦を勝ち上がり、3位決定戦ではロシアに競り勝った。6階級で金メダルを獲得した女子チームは、国別対抗得点でも優勝を果たした。

 根本さんは「目標だった世界大会での入賞、団体優勝への貢献、攻め続けるレスリングができた」と総括。優勝した中国の選手に残り4秒で逆転負けを喫したが、その選手は準決勝と決勝では試合時間1分以内で圧勝する内容だった。「(優勝した選手と)ほんの少ししか差がないことは自信になった。多くの課題、伸びしろがあることが分かったので今後の練習に生かし、また日本代表になれるよう頑張る」と語った。
 

多摩区版のローカルニュース最新6

「はたらくクルマ」見学を

「はたらくクルマ」見学を 教育

14日 高速道路イベント

12月6日号

安全・防災 考える

安全・防災 考える 社会

19日 区庁舎で同時開催

12月6日号

「坂の上」 自宅で遺作展

生田8丁目

「坂の上」 自宅で遺作展 文化

 妻・紀代さん 亡き夫思い、2年越し

12月6日号

推薦型の文化財 68件追加

推薦型の文化財 68件追加 文化

第2回、多摩区内は12件

12月6日号

齋藤選手がサッカー指導

齋藤選手がサッカー指導 スポーツ

12月28、29日

12月6日号

星空の下読み語り

1月、科学館

星空の下読み語り 文化

12月6日号

生田緑地で「走ろう」

生田緑地で「走ろう」 社会

国際女性支援 参加者募る

12月6日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク