多摩区版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

民家園伊那のほおずき提灯 十五夜に紅の明かり

文化

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena

 十五夜を楽しむ恒例イベント「お月見デー」が9月13日、日本民家園とかわさき宙と緑の科学館で開催された。午後8時まで開園時間を延長した民家園では、旧三澤家に長野県伊那市の「ほおずき提灯」を初めて展示=写真。曇り空で月はかすんでいたが、提灯の明かりが園内を照らした。

 伊那市は三澤家が元々あった場所。同園では旧所在地との交流を少しずつ増やそうと模索する中で、今回は伊那市高遠の鉾持神社で行われている「燈籠祭」に注目。現地から持ってきた赤い提灯を飾り付け、宵祭りの雰囲気を再現した。旧三澤家内では囲炉裏に火が灯され、同園のボランティア団体「炉端の会」のメンバーが案内。来園者に古民家の歴史や文化を伝えていた。

 このほか園内では、昔の灯り体験や十五夜トークなど、この日ならではのイベントが行われた。

 同園では9月23日(月・祝)、人形浄瑠璃公演で英語解説と子ども向け体験を実施。要観覧料、各回定員100人。詳細は同園ウェブサイトへ。問い合わせは【電話】044・922・2181。

囲炉裏で「灯り体験」
囲炉裏で「灯り体験」

多摩区版のローカルニュース最新6

南美(みなみ)ちゃん 手術完了

拡張型心筋症

南美(みなみ)ちゃん 手術完了 社会

「命のバトン、守りたい」

10月11日号

ホーム等々力盛り上げへ一役

ホーム等々力盛り上げへ一役 スポーツ

武蔵小杉駅 壁面に選手

10月11日号

4匹に新たな飼い主

4匹に新たな飼い主 社会

愛護フェアでネコ譲渡会

10月11日号

紙芝居で「災害備えて」

紙芝居で「災害備えて」 社会

講座に親子35組

10月11日号

紺野さんら朗読と音楽

自慢の鉢植コンテスト

13日に本祭

13日に本祭 文化

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク