多摩区版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

秋の夕刻、涼しく遊び 緑化センター 初企画で盛況

社会

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena
「松ぼっくり釣り」に挑戦する参加者=13日
「松ぼっくり釣り」に挑戦する参加者=13日

 宿河原の川崎市緑化センターで9月13日と14日、「夕涼み会」が開かれた。両日とも午後5時30分まで開園時間を延長。芝生広場を遊び場に、多くの親子連れが催しを楽しんでいた。

 暑さの和らぐ夕暮れ時のイベントとして初企画。「鈴虫鑑賞会」や缶バッジづくり、松ぼっくりと葉っぱ釣りなどさまざまな企画が用意された。

 大師公園(川崎区)の別のイベントから運ばれてきたというスズムシは100匹以上。虫かごの中で涼しげな音色を奏で、子どもたちは興味深そうにその様子を眺めていた。スズムシは2日目の終盤、「愛情を持って育てられる人」に分配された。

 同センターは「季節感ある楽しみ方をしてもらいたいと初めて時間を延長。たくさん来てくれてよかった」と話していた。

多摩区版のローカルニュース最新6

長尾小 全児童に布マスク

【Web限定記事】

長尾小 全児童に布マスク 教育

PTA リレーで手作り

5月29日号

給付金 便乗詐欺に用心

【Web限定記事】

給付金 便乗詐欺に用心 社会

県警、動画で呼びかけ

5月29日号

外出自粛で献血減少懸念

【Web限定記事】

外出自粛で献血減少懸念 社会

センターが協力呼びかけ

5月29日号

それぞれの「見守り」

それぞれの「見守り」 社会

登戸事件1年 多摩署で黙とう

5月29日号

来週から分散登校

地元応援券に要望

市商連

地元応援券に要望 経済

各区の声受け、市へ提出

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:06更新

  • 5月19日19:24更新

  • 5月15日7:33更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク