多摩区版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

(PR)

脳神経外科 ラグビーでよく聞く「脳振とう」日常生活でも起こるの?

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena
諌山和男院長
諌山和男院長

 開催中のラグビーワールドカップで、日本は世界ランキング2位の強豪アイルランドを制し、ここまで3連勝で初の決勝トーナメント出場に向けて快進撃を見せています。私もマッチドクターの1人として出務し、試合をサポートしています。

 国際的なラグビーの試合ではHIA(ヘッド・インジュリー・アセスメント)という選手を守る制度があります。脳振とうの疑いのある選手は一時的に退出し、専門的な講習を受けた医師が10分間で試合続行可能かを判断します。脳振とうが選手の健康に重大な問題を起こすため、それを予防しようという試みです。

一時的だけではない

 「脳振とう」とは、頭部への打撃によって脳が大きく揺さぶられることで起こる一時的な機能障害です。スポーツに限らず、転倒や交通事故など、日常生活の中にも危険性が潜んでいます。主な症状は頭痛やめまい、意識を失う、ふらつき、嘔吐、けいれん、反応の鈍りなどです。頭の中の出血や脳挫傷の可能性もあり、病院でのCTやMRIの検査が必要となります。

 CTやMRIで異常がなくても、「セカンドインパクト症候群」と「慢性外傷性脳症」という問題があります。セカンドインパクトというのは、脳振とう後さらに頭を打ってしまい、急な脳の腫れや出血をきたす状態のことで、命の危険性があります。慢性外傷性脳症は、数年から10年以上たってから起きる認知症や身体の異常です。

 頭を打ってしまったら、専門医に相談しましょう。

多摩脳神経外科

神奈川県川崎市多摩区登戸1654

TEL:044-931-0020

http://www.tamaneuro.com

多摩区版のピックアップ(PR)最新6

車売却「意外と簡単」

車売却「意外と簡単」

買取専門店 アップル

11月8日号

川崎市が主催する相続・資産活用セミナー

川崎市が主催する相続・資産活用セミナー

賃貸アパートのオーナー注目

11月8日号

公社の高齢者向け賃貸

公社の高齢者向け賃貸

24時間「緊急時対応サービス」

11月8日号

25周年記念し公演

和太鼓「梵天」

25周年記念し公演

12月15日、多摩市民館

11月1日号

養老渓谷とドイツ村

日帰りバスツアー

養老渓谷とドイツ村

紅葉・イルミネーションも

11月1日号

公開講座「最新医学講義」

川崎市教育委員会連携事業 聖マリアンナ医大

公開講座「最新医学講義」

「医学の進歩は挑戦から始まる」

11月1日号

税理士を味方に 頼れる相談会

三井住友トラスト不動産

税理士を味方に 頼れる相談会

11月9日 首都圏各センターで一斉相談会

10月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心と体の健康管理

心と体の健康管理

30日 武田病院

11月30日~11月30日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク