多摩区版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

市政報告 通学路 安全対策の強化を!! 公明党 川崎市議会議員 河野(こうの)ゆかり

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena

 市の昨年度の「通学路等に関する実態調査」で、見守りが必要な箇所は「758箇所」。信号機のない横断場所や歩車道分離がない狭い道路などです。これらの危険箇所には、「地域交通安全員」の増員が求められます。

 現在、市立小学校114校に141名の安全員が任用されていますが、758箇所の危険箇所に対しあまりにも少ない状況。人材確保について町内会や区の地域振興課等と連携した取り組みを提案しました。

 また、通学路の見守りに立つ地域のボランティア、PTAの方々への活動研修のあり方や活動中の事故に対する保険の必要性を要求。市は「保険加入」を前向きに検討することになりました。

 安全・安心なまちづくりのためには「防犯カメラの増設」と「LED防犯灯の設置・維持管理」が欠かせません。防犯カメラは昨年度まで町内会等からの536台の申請に対し122台が設置。防犯灯は約6万7千灯がLED化し、新たに1020灯の申請に対し581灯が設置されました。

 私は防犯カメラの設置補助制度による増設と川崎市防犯灯コールセンター(【電話】0120・615315/24時間)の充実、町内会等からの要望への対応を求めました。

 学校施設については、台風で小中学校の窓ガラスが飛散した事例を基に、本市の対策を確認しました。市立175校中、強化ガラスを使用しているのが52校、飛散防止フィルムの貼付を完了しているのが76校。今後の計画的な対策と安全な環境の向上を提案しました。

 皆さまからの声を大切に、一つひとつ丁寧に取り組んでまいります。
 

河野ゆかり

川崎市多摩区菅北浦4-14-57

TEL:044-330-1811

http://www.kouno-yukari.jp/

産直販売所「黒豚のいなほ」

世界一の黒豚づくりを目指す鹿児島渡辺バークシャー牧場

http://www.inahop.com

<PR>

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

台風19号 浸水の検証進むが水路からの浸水に課題あり

市政報告

台風19号 浸水の検証進むが水路からの浸水に課題あり

川崎市議会議員 上原まさひろ

2月21日号

五反田川放水路の整備進む

市政報告

五反田川放水路の整備進む

川崎市議会議員 上原まさひろ

2月14日号

交通問題解消のために

市政報告

交通問題解消のために

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月31日号

保育所で働く職員の安全確保のために

市政報告

保育所で働く職員の安全確保のために

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月24日号

タクシー利用も選択できるように

市政報告

タクシー利用も選択できるように

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月17日号

川崎市だからこそ生まれた「人権尊重のまちづくり条例」

市政報告

川崎市だからこそ生まれた「人権尊重のまちづくり条例」

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

1月17日号

「皆さまのご支援が必要です」

市政報告

「皆さまのご支援が必要です」

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク