多摩区版 掲載号:2019年11月8日号 エリアトップへ

川崎市ゆかりのプロ歌手・桜井純恵さんのマネージャーとして活動を支える 武井 慎一郎さん 高津区在住 53歳

掲載号:2019年11月8日号

  • LINE
  • hatena

「歌姫」のパワー信じて

 ○…「川崎の歌姫」として、市の魅力を発信し続けるプロ歌手・桜井純恵さんの活動をサポートし、来年で丸20年。多摩区では宿河原の二ヶ領せせらぎ館で親子リトミック「なかよしランド」を毎月続けているほか、コンサートにも度々出演。音楽を通じてその楽しさを伝えるだけでなく、地域交流や健康促進イベントにまで活躍の幅を次々拡げる桜井さんを陰で見守り、支え続けている。

 ○…「私が桜井純恵の一番のファンです」とキッパリ。それもそのはず、プライベートではパートナーとしての一面も。「音楽への真摯な取り組み、その情熱、市民にあまり知られていない川崎という町の魅力を発信し続ける能力はとてもすばらしい」と桜井さんを評し、「想いの深さ、そして音楽を通じて出会った人たちへの思いやりなどに共感している」と、照れずに語る。

 ○…先月の台風19号で大きな被害を受けた自宅マンションでは、管理組合理事も務める。マンション全体で町会に加入しているため、「(被災後)たくさんの協力、また町会を通じて知った情報もありがたかった」と話す一方、「マンションという自治だけでは限界を感じた」とも。「マンション住まいで軽視しがちなお隣同士の付き合いは、とても大切だと感じた」としみじみ語る。

 ○…復興まで道半ばということは重々承知の上で、桜井さんのチャリティーイベント実施に踏み切った。「お世話になってきた地域や町会の方、そして社会福祉協議会へのご恩返しの意味も込めて、音楽を通じて少しでも皆さんが楽しんでもらえるように」という開催趣旨に、けれんみ外連味は一切感じられない。「川崎の歌姫」の持つパワーが、市内全域にわたって復興のエネルギーになることを、信じて――。
 

多摩区版の人物風土記最新6

井田 光一さん

稲田小学校の創立140周年記念事業実行委員会で実行委員長を務めた

井田 光一さん

宿河原在住 62歳

11月22日号

大石 千明さん

枡形中学校創立40周年記念実行委員会の実行委員長を務めた

大石 千明さん

生田在住 60歳

11月15日号

北條 秀衛さん

20周年を迎えた川崎市岡本太郎美術館の館長を務める

北條 秀衛さん

麻生区在住 73歳

11月1日号

山田 大晟さん

専修大学ゴルフ部OBで、2019年度のプロテストに合格した

山田 大晟さん

相模原ゴルフクラブ所属 24歳

10月25日号

余湖 英子さん

多摩区文化協会の会長を務める

余湖 英子さん

中野島在住 66歳

10月18日号

古橋 岳也さん

川崎新田ボクシングジムのプロボクサーで、3度目の日本タイトル戦に挑む

古橋 岳也さん

枡形在住 31歳

10月11日号

あっとほーむデスク

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森永卓郎氏らが講演

市歯科医師会

森永卓郎氏らが講演

100周年記念で「市民公開講座」

12月15日~12月15日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月22日号

お問い合わせ

外部リンク