多摩区版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

市政報告 保育所で働く職員の安全確保のために 川崎市議会議員 かがみまさひこ

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena

認可保育園の休園規定について

 学校には休業にできる法律がありますが、保育園には、臨時休園とする国の法律や政令は存在しません。自治体任せになっているのが実情です。昨年の台風19号の際、本市は保育園を通じ保護者に利用自粛を要請、利用がない場合は休園にするよう市内認可保育園に通知しました。実際に市からの連絡を受け中原区のある保育園においては、保護者に利用の意向を確認したところ利用の意向がある保護者がいたことより、当日園児を受け入れるために職員を待機させていましたが、園児は登園せず、結果職員は保育することなく大雨の中帰路についたとのことです。三鷹市や世田谷区などは、職員の安全も考慮し、市内区内の全ての認可保育園を台風襲来が予想される前日の10月11日に臨時休園することを決定しました。

 預けたい保護者がいる以上、開園するのが保育園としての使命ではありますが、職員の安全確保も重要です。一方で消防士や看護師、介護士など災害時でも「休めない」業務に従事している方がおり、災害時でも子どもを預けたいというニーズがあることも事実です。他都市においては、地域の公立園を「災害時指定中核園」に指定し、そこで共同保育を行っているところもあります。預ける方には少し不便にはなりますが、預けたい方のニーズに応えつつ、職員の安全を現状よりは確保可能になります。

 昨年12月の議会において、児童だけでなく、保育所で働く職員の安全確保のためにも休園基準の制定を強く要望するとともに、災害時にも子どもを預けたいという保護者に対応するための市区庁舎での緊急保育等ついても検討を求めました。市からは「保育所の休園等の基準の策定が必要であり、国が設ける基準を踏まえて災害時における保育所運営のあり方について検討する」との答弁がありました。また、認可保育園に通っている子どもに加え、兄弟姉妹が市内小中学校に通っている場合、警報発令時の対応に苦慮する保護者が多いことから、市内小中学校の休校基準との統一についても要望しました。

各務雅彦

川崎市多摩区南生田5-14-11

TEL:044-948-7840

https://www.facebook.com/masahiko.kagami1

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

新型コロナの影響を鑑み、市内中小企業への融資支援拡大

市政報告

新型コロナの影響を鑑み、市内中小企業への融資支援拡大

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月20日号

十分な市民合意を得るには危機管理の組織強化必須

市政報告

十分な市民合意を得るには危機管理の組織強化必須

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月13日号

新型コロナウイルス対策を万全に!

市政報告

新型コロナウイルス対策を万全に!

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

3月6日号

大型台風・新型コロナ蔓延で見えた市の危機管理の補強の必要性

市政報告

大型台風・新型コロナ蔓延で見えた市の危機管理の補強の必要性

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月6日号

地球温暖化対策に川崎市が率先して取り組みを

市政報告

地球温暖化対策に川崎市が率先して取り組みを

日本共産党 川崎市議会議員 井口まみ

3月6日号

子どもたちがゆたかに学べる川崎に

市政報告

子どもたちがゆたかに学べる川崎に

日本共産党 川崎市議会議員 赤石ひろ子

2月28日号

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク