多摩区版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

まち協、12年を総括 「あゆみ」区長に報告

社会

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena
荻原区長(左)に報告書を手渡す本多さん=写真上、総会であいさつする葛生会長=下
荻原区長(左)に報告書を手渡す本多さん=写真上、総会であいさつする葛生会長=下

 今年3月で12年間の活動を終えた「多摩区まちづくり協議会」。3月27日には総会を区役所で開き、活動を振り返った。

 新型コロナウイルス感染症対策で換気や席の配置に気を配りながら、委員14人が参加。最終年度の活動報告や会計報告が行われた。あいさつに立った多摩区の荻原圭一区長は「地域課題解決のための実践的な活動や、市民団体同士の交流促進など大変多くの実績に敬意を表したい。これからも経験と知識を多摩区のまちづくりに生かしてほしい」と呼びかけた。

 同協議会は「12年のあゆみ」と題し、72ページに上る総括報告書を発行。同日、区長に手渡した。総括検討委員会の委員長を務めた本多正典さんは「単に自分たちの思い出をつくるためだけではなく、区内団体や地域活動をしたい方々の参考にしてほしいと思いながらまとめた」と強調。報告書には、同協議会と関わってきた団体の声も幅広く掲載された。

 総会を終え、2016年から3代目の会長を全うした葛生茂さんは「立つ鳥跡を濁さず。これまで参加した委員の皆さんが地域に戻って、新たな社会貢献活動に向かっていってほしい」と思いを話していた。

多摩区版のローカルニュース最新6

長尾小 全児童に布マスク

【Web限定記事】

長尾小 全児童に布マスク 教育

PTA リレーで手作り

5月29日号

給付金 便乗詐欺に用心

【Web限定記事】

給付金 便乗詐欺に用心 社会

県警、動画で呼びかけ

5月29日号

外出自粛で献血減少懸念

【Web限定記事】

外出自粛で献血減少懸念 社会

センターが協力呼びかけ

5月29日号

それぞれの「見守り」

それぞれの「見守り」 社会

登戸事件1年 多摩署で黙とう

5月29日号

来週から分散登校

地元応援券に要望

市商連

地元応援券に要望 経済

各区の声受け、市へ提出

5月29日号

川崎市議会議員 各務雅彦

フェイスブックで活動を報告しています

https://www.facebook.com/masahiko.kagami1

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:06更新

  • 5月19日19:24更新

  • 5月15日7:33更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク