多摩区版 エリアトップへ

2020年7月の記事一覧

  • 水槽、今度は「大仏」

    水槽、今度は「大仏」 文化

    区庁舎のミニ水族館

     多摩区総合庁舎1階で来庁者の目を楽しませている「ミニ水族館」。季節ごとに装飾を入れ替える円柱水槽には先月25日までアジサイが飾られていたが、七夕を前に笹竹が登...(続きを読む)

    7月3日号

  • 収蔵品搬出、遅れて完了

    市民ミュージアム

    収蔵品搬出、遅れて完了 文化

    23万点 開館めど立たず

     昨年10月の台風19号で浸水被害を受けた川崎市市民ミュージアムの収蔵品約23万点が6月19日、搬出を終えた。今後も洗浄やカビ取りなど修復作業は続くため、開館の...(続きを読む)

    7月3日号

  • お笑いにレスラー参戦

    お笑いにレスラー参戦 文化

    サイダー 7月18日ライブ

     中野島出身のお笑いコンビ「サイダー」が7月18日(土)、「サイダーの実験室」と題した主催ライブを都内で開催する。 水岡ともや(友弥)さ...(続きを読む)

    7月3日号

  • 「おうちでエコ」挑戦

    「おうちでエコ」挑戦 教育

    小学生、抽選で景品

     小学生が自宅でエコ活動に取り組むきっかけとして、多摩区は「2020おうちでエコチャレンジシート」を作成。区ウェブサイトで公開し、応募を受け付けている。...(続きを読む)

    7月3日号

  • 生田緑地 区域変更へ

    遊園跡地都市計画

    生田緑地 区域変更へ 経済

    説明会に50人超、意見交換

     向ヶ丘遊園(長尾)跡地利用に関する、川崎市による都市計画の素案説明会が先月25日に開かれ、生田緑地の区域変更が示された。この変更は小田急電鉄と市が2004年に...(続きを読む)

    7月3日号

  • 実施校 目標の3分の1

    川崎市寺子屋

    実施校 目標の3分の1 教育

    計画7年目、新設進まず

     川崎市が市立小中学校165校での開設を目指してきた放課後学習支援「地域の寺子屋」が、事業7年目で56校にとどまっている。市は今年度計画に新設33校を掲げるが、...(続きを読む)

    7月3日号

  • 短冊に平穏願う声

    短冊に平穏願う声 文化

    五反田自治会の七夕

     五反田自治会(吉田輝久会長)が先月29日、五反田川沿いで七夕の飾り付けを行った。当初は28日の予定だったが、雨のため順延。五反田神社横の竹藪から取ってきた孟宗...(続きを読む)

    7月3日号

  • 応援券 区内は200店超

    【Web限定記事】

    応援券 区内は200店超 経済

    きょう 購入申し込み締切

     川崎市が発行するプレミアム商品券「川崎じもと応援券」の取り扱い店舗数が、7月1日時点で1700件を超えた。同日、多摩区内の店舗数は202件に上ったが...(続きを読む)

    7月3日号

  • BBQ 新ルールで再開へ

    【Web限定記事】

    BBQ 新ルールで再開へ 社会

    多摩川緑地 ピークの3割以下に

     昨年の台風19号の影響で使用中止だった市営施設「多摩川緑地バーベキュー広場」(高津区)が、7月13日(月)から再開する。4月に再開予定だったが、新型コロナウイ...(続きを読む)

    7月3日号

  • 川崎F 新しい観戦様式へ

    【Web限定記事】

    川崎F 新しい観戦様式へ スポーツ

    Jリーグ再開、あす鹿島戦

     サッカーJ1・川崎フロンターレは、リーグ戦再開初戦のあす7月4日(土)、ホーム・等々力陸上競技場で鹿島アントラーズと対戦する。キックオフは午後7時。新型コロナ...(続きを読む)

    7月3日号

令和2年国勢調査を実施します!

日本に住んでいるすべての人が対象です。インターネットでの回答が便利です。

https://www.kokusei2020.go.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter