多摩区版 掲載号:2020年8月28日号 エリアトップへ

県内水面漁業振興会 アユ成魚 3千匹を放流 多摩川 遡上数激減に対策

社会

掲載号:2020年8月28日号

  • LINE
  • hatena
ホースで放流=同振興会提供
ホースで放流=同振興会提供

 多摩川のアユ遡上数が減少していることを受け、一般財団法人神奈川県内水面漁業振興会(竹仲密昭理事長)は8月19日、高津区付近で約3千匹の成魚を放流した。

 多摩川では「コロガシ」という手法でのアユ釣りが盛んで、愛好者も多い。だが今年の遡上数は、アユ釣りが解禁された6月時点で推定約37万尾(東京都島しょ農林水産総合センター調べ)。直近10年で最も少なく、約333万尾の遡上が確認された昨年同時期と比較しても、減少ぶりが際立っている。

 この原因について、関係者は「昨秋の台風19号や長梅雨等の影響で多摩川が増水。アユの産卵期(10〜12月)に濁流となり、産卵に適さない状況が続いたことなどが遡上数の減少につながったのでは」と分析する。

9月 釣果に期待

 同振興会では、アユ釣りの活性化を図る漁業振興対策事業の一環として、近年あまり行われていなかった「成魚」の放流を決定。19日には県内にある「厚木あゆ種苗センター」で成育されたアユの成魚がトラックで運ばれ、ホースを伝って多摩川流域に放たれた。

 川崎河川漁業協同組合の組合長も務める竹仲理事長は「(放流後も)暑い日が続いており、明確な釣果は不明」としながらも、「9月に入り暑さがおさまるころ、アユも20センチ程度にまで大きくなると思われる。期待してもらえれば」と話している。

放流時に約17センチの良型も
放流時に約17センチの良型も

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】6月14(月)16:00開放予定!各店でコロナ感染予防対策中

http://www.prime777.co.jp/

6月末まで謝恩キャンペーン中!

時計バンドが30%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

エコバッグ活用へ

エコバッグ活用へ 経済

長沢商店会、思いつなぐ

6月11日号

意識広がる 店頭ポスター

意識広がる 店頭ポスター 経済

多摩区商連×多摩エコスタイル

6月11日号

今年も「写真供養」受付

【Web限定記事】川崎写真師会

今年も「写真供養」受付 文化

市内4カ所で14日から

6月11日号

電気自動車 身近に体感

向の岡工高

電気自動車 身近に体感 教育

日産が出前授業、生徒66人

6月11日号

県議の所属委員決まる

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter