多摩区版 掲載号:2020年9月18日号 エリアトップへ

菅獅子舞保存会 800年 思い途絶えず 開催中止も、西菅小に伝授

文化

掲載号:2020年9月18日号

  • LINE
  • hatena
児童に踊りを指導する金子会長(左)=11日
児童に踊りを指導する金子会長(左)=11日

 菅薬師堂で800年以上続く県指定文化財「菅の獅子舞」。今年は9月13日が開催日だったが、コロナ禍を受け中止に。逆境の中、菅獅子舞保存会(金子敦会長)は伝統を絶やさぬよう、次世代への継承に力を注ぐ。

 9月11日、金子会長は境内の会館で消毒液を準備。換気のため窓を全開にし、西菅小学校の3年生を迎え入れた。例年は学年全員が一度に訪れるが、密にならないよう2クラスが別々に来館。獅子舞の授業が始まった。

 この日は、金子会長が獅子舞の物語や道具について説明。獅子頭をかぶる体験や、踊りを教える場面もあった。参加した佐々木飛君(9)は「楽しかった。もっと昔のことを知りたい」、原島愛奈さん(8)は「最初は獅子舞が怖かったけど、知って大好きになった」と笑みを見せた。

 児童は今後も保存会の指導で学習を深め、舞を身に付けていく。この授業は長年続いており、体験した児童が笛奏者や舞子として活躍することも。金子会長は「代々やってきた大事な活動。子どもたちに少しでも興味を持ってもらいたい」と思いを話す。

 同保存会が関わる催しの一つ「川崎市民俗芸能発表会」も3月、感染予防のため中止。来年は多摩市民館が会場で、開催可否は来月決まる予定だ。主催する市民俗芸能保存協会の会長で、菅薬師奉賛会会長の廣田健一氏は「消毒など対策方法が課題。薬師堂の他の行事も関係団体と相談していきたい」と語った。

獅子頭をかぶる児童ら
獅子頭をかぶる児童ら

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

多摩区版のトップニュース最新6

3公園の将来像考える

登戸土地区画整理

3公園の将来像考える 社会

住民ら28人、意見を集約

10月23日号

市、6年ぶり「対象」か

地方交付税

市、6年ぶり「対象」か 経済

税収大幅減で来年度

10月23日号

あす催し、まちに活気を

多摩区観光協会

あす催し、まちに活気を 社会

「緑地と水辺」 拠点に団結

10月16日号

緑地保全へ運動続く

西生田4丁目

緑地保全へ運動続く 社会

今月、歩く会に20人超

10月16日号

逆風も登戸上昇維持

多摩区基準地価

逆風も登戸上昇維持 経済

遊園駅周辺 商業地で顕著

10月9日号

取材・執筆し新聞創刊

市内青少年グループ

取材・執筆し新聞創刊 教育

「子どものまち」活動PRへ

10月9日号

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク