多摩区版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

日本民家園炉端の会 半年ぶり、囲炉裏に火 一部再開 制限つづく

文化

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena
旧作田家で、静かに囲炉裏の火焚きをする会員=今月3日
旧作田家で、静かに囲炉裏の火焚きをする会員=今月3日

 川崎市立日本民家園のボランティア団体「炉端の会」が10月1日、囲炉裏の火焚きを再開した。火が灯ったのは2月末に活動を停止して以来、およそ半年ぶりだ。

 最初の週末を迎えた10

月3日、土曜班の有志18人が6棟に分かれた。そのうち3棟は火焚き、3棟は床上公開のみ。通常は来園者も囲炉裏を囲むが、感染対策のため近づけないようにした。

 旧作田家では、今春から会長を務める柴田武さん(74)と斉藤光子さん(71)、西原公一さん(55)が囲炉裏に点火。来園者は土間や縁側から火を眺めていた。「半年近くも休眠状態になるとは。みんな火を焚きたくてうずうずしていた」と、会員歴12年の西原さん。斉藤さんは「再開に向けて健康維持を心掛けていた。懐かしい気持ち」とほほ笑んだ。

 この日、結成当初からの会員である清水年子さん(94)も、床上公開をする旧山田家にいた。「長尾に住んでいて、ここができたときからよく来ていた。初代園長も知っている」と清水さん。解説で話すエピソードも多彩で、幼少期に囲炉裏で火傷をした野口英世の話は鉄板だ。久しぶりの活動に、「お客さんにお会いするのが楽しい」と笑顔を見せた。

 同会は7月に2週間だけ活動した期間もあったが、コロナの「第2波」で休止。園内ガイド等は今も中止のままだ。柴田会長は「ようやく一部再開。第一歩、前進ととらえている」と前を向く。

第1期会員の清水さん
第1期会員の清水さん

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

夜長フェアに17店

中野島北口

夜長フェアに17店 経済

商店会初 秋の新企画

10月23日号

ぬり絵でハロウィーン

ぬり絵でハロウィーン 社会

登栄会 加盟店に作品展示

10月23日号

今年は「黄金と誕生石」

今年は「黄金と誕生石」 文化

よみうりランド イルミ始動

10月23日号

愛情注ぎ、開花の時

愛情注ぎ、開花の時 文化

ばら苑ボランティア会

10月23日号

「財政白書」 を発行

市職労・自治研センター

「財政白書」 を発行 経済

10月23日号

家庭で果樹育て方入門

家庭で果樹育て方入門 文化

緑化センター

10月23日号

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク