多摩区版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

実行委と「NP」が活躍 縁の下で、60周年事業支え

教育

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena
吉澤 偉臣 実行委員長
吉澤 偉臣 実行委員長

 中野島小学校の創立60周年記念事業実行委員会は、PTAのOB会「梨の会」役員や現役PTAら25人で結成し、昨年3月に始動。3年ほど前に「梨の会」会長に就いた28代目PTA会長・吉澤偉臣さん(56)が、実行委員長として舵取り役を担ってきた。

 同委員会は今回の記念事業として、地域副読本「なかのしま」や記念クリアファイルを作成し全校児童に配布。スローガンやシンボルマーク作成、校内の樹木札更新、ピアノのオーバーホールなどを実施してきた。中野島で生まれ育ち、現在はヨシザワロックセンターの社長として地元に根差す吉澤さんは「NP(中野島プロジェクト)をはじめ子どもたちが主役の60周年。地域や教職員、保護者の皆さんに心から感謝したい」と胸中を語った。

 NPは5、6年生のクラス代表8人による校内の委員会。式典では6年生4人が中心で司会を務めた。NP2年目で委員長の時田結衣さんは「昨年の先輩NPの良いところを真似して今年に生かした。後輩たちにはNPをもっと良くしていってほしい」と期待を込めた。

NP6年の(左から)時田さん、平山ひなたさん、広瀬夏希さん、岡本憲眞君
NP6年の(左から)時田さん、平山ひなたさん、広瀬夏希さん、岡本憲眞君

多摩区版のローカルニュース最新6

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ

【Web限定記事】

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ 文化

1月27日 全国自治体で初

1月22日号

生配信、準備進む

たま音楽祭

生配信、準備進む 文化

専大生「若い感覚」で

1月22日号

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み

【Web限定記事】

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月22日号

介護現場に癒し

介護現場に癒し 社会

「シャボン玉オヤジ」が演出

1月22日号

「自宅で確定申告」発信

「自宅で確定申告」発信 社会

新田ジム・黒田選手ら税務署大使に

1月22日号

救急出動 12年ぶり減少

川崎市

救急出動 12年ぶり減少 社会

軽症少なく、遠因にコロナ

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク