多摩区版 掲載号:2021年1月8日号 エリアトップへ

新成人コンビの2021年 中野島・サイダー ― 連載㊦ ―

文化

掲載号:2021年1月8日号

  • LINE
  • hatena
色紙を持つ水岡さん(左)と武本さん
色紙を持つ水岡さん(左)と武本さん

 中野島出身の水岡ともやさん(20)と武本ヴァンさん(19)=人物風土記で紹介=によるお笑いコンビ・サイダーは昨年7月から、事務所「K―PRO」に所属。プロの芸人として、大きな一歩を踏み出した。

 事務所では9月、芸歴1年目で2000年以降生まれの4組によるユニット「ハチノスパイク」としてライブを開始。同志8人がステージに立ち、漫才や対決で笑いを届ける。過去の単独ライブで完璧な舞台を目指していたという水岡さんは、「若手で未完成であることが評価される、成長を楽しんでもらえるということに気づいた」と心境を語る。

 お笑いライブ制作会社の同事務所とは、2人が高校生のときからライブ出演で縁があった。本格的に所属芸人を募るにあたり、代表から声をかけてもらった。「入るべきか2人でけっこう迷った。最終的に自分たちのやりたいことをやらせてもらえそうだと思って」と、武本さんは振り返る。

 ハチノスパイクとしては今年、iTSCOMのレギュラー番組が決まっている。「どちらかというと頑張らなきゃという気持ち。ユニットで売れていく道もできたというのは、楽しみではある」と水岡さん。正解のない世界で、挑戦を続ける。

多摩区版のローカルニュース最新6

成人式、宣言下で敢行

川崎市

成人式、宣言下で敢行 社会

会場参加は前年比4割減

1月15日号

級友39人 聖マリに感謝

百合高

級友39人 聖マリに感謝 教育

寄せ書き、医療従事者へ

1月15日号

スケッチ個性溢れ

スケッチ個性溢れ 文化

せせらぎ館

1月15日号

医療現場に物資寄贈

医療現場に物資寄贈 社会

川崎西北RC、マスクほか

1月15日号

原さん、舞台で肉体美

川崎市出身 ジャニーズJr.

原さん、舞台で肉体美 文化

1月15日号

スポセン時間短縮

スポセン時間短縮 スポーツ

午後8時まで

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク