多摩区版 掲載号:2021年1月29日号 エリアトップへ

市政報告Vol.3 命を守り、コロナと闘う現場への支援と励ましを 川崎市議会議員 無所属 吉沢章子

掲載号:2021年1月29日号

  • LINE
  • hatena

 令和3年は新型コロナウイルスが世界を席巻する幕開けとなりました。緊急事態宣言下の川崎市においても多くの医療従事者、関係者がコロナ対策の最前線で闘っています。その志と献身には感謝しかありません。百聞は一見に如かず。私は市立多摩病院や井田病院などの現場に伺い、医師や看護師、携わる方々の声を政策として議会や委員会で提案、また日々現場のお声を繋いでいます。

市議会で提案

 12月議会では、【1】病棟にフリーWi-Fiを。コロナ下では感染防止のため入院患者の面接は一般病棟でも叶いません。スマートフォンやタブレットの画面でしか会えない中、フリーWi-Fiは患者さんのために必須。医師の声を提言。【2】看護師さんに少しでもお休みを。厳しい現場と風評被害で心身ともに疲弊し、休みも取れません。このままでは倒れるか辞めるか。結果的に医療供給体制の崩壊に繋がります。休床補償を利用し複数の病院で連携、順番に休暇が取れるよう提案。【3】コロナ病棟の清掃で就労支援を。コロナ病棟では清掃員が入室困難。看護師が担わねばならずさらに激務となっています。コロナ下でパート・アルバイトの仕事を無くした方に伺うと、是非やりたいとの声が。マッチングすれば就労支援としても一石二鳥になると提案。【4】市をあげて応援を。応援の言葉を頂くと涙がでる、とのお話も伺いました。川崎フロンターレとコラボレーションするなど応援キャンペーンを提案。今後も求めて参ります。

 今、コロナ対応の病床のひっ迫が叫ばれていますが、川崎市では増床の努力をしています。川崎病院35→40(重症13)・井田病院40→56・多摩病院20→(30予定)、民間病院へも協力要請し官民で今月内に全体で180床を目指しています。ワクチン接種への準備も始まっています。

 希望はあります。明けない夜は決してありません。現場で闘う彼らに感謝と励ましを。その思いと言葉が現場と皆さまの命を救います。コロナを正しく畏れ、これからもご一緒に頑張って参りましょう。

川崎市議会議員 吉沢章子

川崎市多摩区登戸1531 エスポワールⅡ103

TEL:044-933-8018

http://yoshizawa-akiko.jp

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

「より健康的な暮らしを」

意見広告

「より健康的な暮らしを」

〜ハーム リダクション・ライフスタイルへシンポジウム開催のご案内

4月9日号

今、改めて「子どもたちの最善のために」!

市政報告

今、改めて「子どもたちの最善のために」!

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

4月2日号

じもと応援券「事務委託費・総額9億7千万円」に異議あり!

市政報告Vol.4

じもと応援券「事務委託費・総額9億7千万円」に異議あり!

〜予算を組み換える動議を議会で市長に提案!〜川崎市議会議員 無所属 吉沢章子

4月2日号

新型コロナ対策に積極提言‼

市議会報告 みらい川崎市議会議員団

新型コロナ対策に積極提言‼

3月26日号

他市に学び、川崎市政を少しでも前へ

市政報告

他市に学び、川崎市政を少しでも前へ

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月26日号

新型コロナワクチン接種は安全かつ確実に!

市政報告

新型コロナワクチン接種は安全かつ確実に!

公明党 川崎市議会議員団 河野(こうの)ゆかり

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter