多摩区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

黄金色ナマズ 親しみ込め「たまずん」 東菅小・工藤さんら 命名

社会

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena
工藤さんと、(右から) 竹仲組合長、市建設緑政局・磯田博和局長、松井代表
工藤さんと、(右から) 竹仲組合長、市建設緑政局・磯田博和局長、松井代表

 高津区宇奈根付近の多摩川で昨年6月に釣れ、二ヶ領せせらぎ館(宿河原)の水槽に展示されてきた黄金色のナマズ。市が公募した名前がこのほど選考され、千件を超える応募の中から「たまずん」に決まった。

 体長60センチ、黄金色の肌と「への字」の口が特徴のナマズ。川崎河川漁業協同組合(竹仲密昭組合長)理事の唐澤睦雄さんの知人が釣り上げ、市民に見てもらおうと翌週には同館へ寄贈した。「一人じゃ持ち上げられないくらい重かった」と唐澤さん。竹仲組合長は「小さくて黄色いナマズはいるが、ここまで育つのは珍しい」と話す。

 市は昨年11月から12月にかけて、「多くの人に親しまれる」等を条件に名前を募集。応募総数1046件の中から12件に絞り、同館を運営するNPO法人多摩川エコミュージアム(松井隆一代表理事)と「川崎市水たまキッズ」の小学5年生が審査。川崎市立東菅小学校の工藤杏珠さん(3年)ほか39人が名付けた「たまずん」に最高順位が付いた。

 2月23日、名前への思いが最も優れているとして、表彰を受けた工藤さんは「多摩川とナマズを組み合わせた。『ん』が付いていた方がかわいい」と笑顔。同NPOの松井代表は「この館を通じて多くの人に多摩川を愛してもらいたい。命名してもらえてよかった」と思いを語った。
 

撮影用の水槽に移された「たまずん」=23日
撮影用の水槽に移された「たまずん」=23日

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】10月18日16時~予定/20日:本店リフレッシュオープン予定

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版のトップニュース最新6

紙人形劇で情報発信

生田緑地

紙人形劇で情報発信 社会

手作り動画、職員が声出演

10月15日号

謎解き、生田・長沢で

多摩区主催

謎解き、生田・長沢で 文化

「令和」 揮毫(きごう) 茂住さんの題字 目印に

10月15日号

住宅地 上昇傾向戻る

多摩区基準地価

住宅地 上昇傾向戻る 社会

5地点は下落、広がる地域差

10月8日号

1,200人に職域接種

多摩区食品衛生協会

1,200人に職域接種 社会

コロナワクチン 柏屋が会場

10月8日号

13企業・団体が講師に

市SDGsパートナー

13企業・団体が講師に 教育

多摩高280人へ出前授業

10月1日号

支援つなぎ、食料学生へ

専修大

支援つなぎ、食料学生へ コミュニティ教育

区内有志の活動 契機に

10月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook