多摩区版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

純情小町和泉さん 生田高写真部と撮影会 長沢商店会 コンテストに絡めて

文化

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena
ツツジを前に生田高生の撮影に応じる和泉さん
ツツジを前に生田高生の撮影に応じる和泉さん

 「花の写真コンテスト」を実施中の長沢商店会(原山修会長)が4月18日、ご当地アイドル・川崎純情小町☆のメンバーで多摩区を担当する和泉杏奈さんの撮影会を開催。県立生田高校写真部から生徒4人が参加し、商店街をめぐりながら撮影に臨んだ。

 道路に沿ってハナミズキとツツジが並ぶ同商店会。地元の長沢花みずき会が花の手入れを続け、写真コンテストが春の恒例行事となっている。生田高写真部も例年応募する中、川崎純情小町☆が同商店会のPR大使になった縁もあり撮影会が実現した。

 快晴のこの日、花壇やバス停、店舗前などさまざまな場所で撮影。和泉さんはポーズや表情など生徒の要望に応え「発想が豊か。高校生との撮影は新鮮で楽しい」と笑顔を見せた。部長の久保田桜さん(2年)は「コロナで外部での撮影は2回目。K―POPが好きでアイドルを撮りたいと思っていたのでうれしい」、前部長の中山大輔さん(3年)は「人を撮るときは相手が安心できるように声をかける。良い写真が撮れていれば」と話していた。

 同商店会のコンテストは5月5日締切で、撮影会の写真も応募予定。原山会長は「今年は花が早いが、晴れの日に撮影してもらえてよかった」と語っていた。

店頭でのぼりと共に撮影
店頭でのぼりと共に撮影

「バンバンなら私もいける!」

【本店】空調設備を一新!5/17(月)9:10オープン予定!各店で感染対策中

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

市内バス クラフト作品に

川崎市

市内バス クラフト作品に 文化

素材を提供、写真公募も

5月14日号

鮮やかに、色づく花園

生田緑地ばら苑

鮮やかに、色づく花園 文化

春の一般開放 見頃つづく

5月14日号

免疫力知り病の予防へ

免疫力知り病の予防へ 社会

24日講演

5月14日号

「里親制度」身近に

「里親制度」身近に 社会

22日 講演や体験談

5月14日号

子育て支援スキル養う

子育て支援スキル養う 教育

全9回講座

5月14日号

川崎市、集団接種を開始

コロナワクチン

川崎市、集団接種を開始 社会

次回予約受付は15日

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter