多摩区版 掲載号:2021年4月30日号 エリアトップへ

アユ1万7千匹 多摩川へ 川崎河川漁協 宿河原で放流

社会

掲載号:2021年4月30日号

  • LINE
  • hatena
宿河原で、ホースを使って稚魚を多摩川へ放流
宿河原で、ホースを使って稚魚を多摩川へ放流

 川崎河川漁業協同組合(竹仲密昭組合長)が4月23日、二ヶ領宿河原堰付近と高津区宇奈根で、アユの稚魚約1万7千匹を多摩川に放流した。

 宿河原では午前11時すぎ、稚魚を積んだトラックが到着。放流前、バケツに稚魚を入れると、河川敷に訪れていた近隣保育園の園児らから歓声が上がった。その後、ホースから約6千匹の稚魚が勢いよく放流された。

 放流は同組合による繁殖事業の一つで、毎年4月中旬に実施。稚魚は県の内水面種苗生産施設(相模原市)で繁殖したもので、体長は7センチほどが多く、平均9グラム程度。アユ釣りが解禁される6月には20センチほどに成長するという。

 同組合によると、一昨年の台風の影響でアユの遡上数が激減。今年もその影響が続いており、竹仲組合長は「不作だが、放流によって活気を取り戻せたら」と話す。同組合宿河原地区の相楽義雄地区長は「アユのためにも、川に来たらごみを捨てないようにしてほしい」と思いを寄せた。

 同日、宿河原堰そばの二ヶ領せせらぎ館にも約100匹が寄贈され、館内の水槽で展示。同館を運営するNPO法人多摩川エコミュージアムの五十嵐豊さんは、2年前に行われた子ども向けの放流体験について触れ、「来年こそはまた体験会をやりたい」と語った。

アユに触れる子どもたち
アユに触れる子どもたち

育児・家事の両立OK!

第一生命 南多摩営業オフィス(☎050-3782-2906 担当:石山)

https://dai-ichi-life-career.jp/outline/index.html

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】9/21(月)16時~予定!中野島エリア(本店他)駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

「オーロラ」上映と語り

医療へ感謝 青の千羽

医療へ感謝 青の千羽 社会

菅第一長生会

9月17日号

百合丘に職員・学生寮

川崎信用金庫

百合丘に職員・学生寮 社会

ビル新築、23年春から

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

夜、「月下美人」 咲く

夜、「月下美人」 咲く 文化

緑化センターが撮影成功

9月17日号

シニア向けスマホ講座

シニア向けスマホ講座 社会

区庁舎で

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook