多摩区版 掲載号:2021年6月18日号 エリアトップへ

登戸区画整理事務所の所長に、今春就いた 関山 浩司さん 長尾在住 55歳

掲載号:2021年6月18日号

  • LINE
  • hatena

「まちの魅力」興し、後世へ

 ○…2025年度中の完工を目指す「登戸土地区画整理事業」の旗振り役として、事務所30人の新リーダーに。「責任ある重い時期に来た。最終コーナーでゴールは見えているが、今までの勢いを止めることなく事業を進める」と気を引き締める。「ここまで来られたのは、地権者たちの理解と協力あってこそ」。なじみある地元に初めて赴任し、感謝を表す。

 ○…工作好きで、多摩川でよく釣りをした少年時代。稲田小、稲田中を経て電子工学に興味を抱くも、縁あって大学は建築学科へ。「都市計画やまちづくりに、建物だけでなく面として携われる」と、川崎市職員だった父親の影響も受け、新卒で同市役所に入庁。建築職として本庁や川崎区役所で、建築の許認可や公共的建物の設計、景観行政を手がけてきた。

 ○…1995年の阪神・淡路大震災の翌年、神戸市役所の助っ人として4カ月ほど現地へ。建物確認の書類審査等で指導にあたる中、地域住民から「これから復興していくのに行政が口出しするな」と、何度も怒鳴られた経験がある。「当時は役所としての目線しかなかった」。10年経ち、市内でまちづくりのルール整備や支援に携わり、「市民の懐にどっぷり入りつつも、何が最善か提案できるよう常に客観性を持つことが大事だなって」。地域に寄り添う術を、身をもって知った。

 ○…これまで市内全区に関わり、「多摩区は特に地域と役所の距離が近くてね。気軽に相談を持ちかけられたり」と印象を語る。生田緑地は幼少からの遊び場。「お蕎麦屋さんに景色のいいお気に入りの席がある」と、日本民家園には今も年間パスポートで妻と通う。まずは事業完了に向け「そこからがスタート。先々の世代までずっと魅力が続くように」。

育児・家事の両立OK!

第一生命 南多摩営業オフィス(☎050-3782-2906 担当:石山)

https://dai-ichi-life-career.jp/outline/index.html

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】9/21(月)16時~予定!中野島エリア(本店他)駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版の人物風土記最新6

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

音楽家で「1000人合唱」プロジェクトを企画した

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

西生田在住 47歳

9月17日号

岸 忠宏さん

多摩区医師会の会長に就き、3年目を迎えた

岸 忠宏さん

栗谷在住 62歳

9月10日号

田中 輝夫さん

多摩消防ボランティア委員会の委員長を今年度から務める

田中 輝夫さん

南生田在住 72歳

9月3日号

近藤 充紀さん

多摩区民生委員児童委員協議会の会長で、委員として20年目になる

近藤 充紀さん

菅野戸呂在住 76歳

8月27日号

内山 恵太さん

区画整理が進む登戸で、小さなマルシェ「ちょいマル」を運営する

内山 恵太さん

専修大学3年 21歳

8月20日号

スミ ナツコさん(本名:鷲見 菜津子)

区画整理が進む登戸で、まちの写真を撮影し、SNSで残そうと活動する

スミ ナツコさん(本名:鷲見 菜津子)

枡形在住 36歳

8月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook