多摩区版 掲載号:2021年7月16日号 エリアトップへ

政令市初「環境債」 8月に50億円

社会

掲載号:2021年7月16日号

  • LINE
  • hatena

 地球温暖化防止など、環境改善効果がある事業に限定して発行する債券「グリーンボンド(環境債)」。川崎市は7月6日、政令市で初めて環境債を発行すると発表した。機関投資家向けで、8月に50億円の発行を予定する。

 年限は5年で利率は未定。廃棄物処理施設・橘処理センターのバイオマス発電や、氾濫に備えた五反田川放水路の整備事業などに使われる。市が2050年までの二酸化炭素排出量実質ゼロを目指す戦略「かわさきカーボンゼロチャレンジ2050」の一環で、「環境問題が差し迫った課題であることを市民や事業者の皆さんと共有できれば」と市資金課。個人投資家向けの環境債は今後、ニーズを見ながら検討するという。

多摩区版のローカルニュース最新6

月下美人の開花、動画撮影に初成功

【Web限定記事】川崎市緑化センター

月下美人の開花、動画撮影に初成功 文化

インスタグラムで配信中

8月12日号

推薦本101冊を展示

専修大生

推薦本101冊を展示 文化

多摩図書館 8月末まで

8月12日号

試合チケットプレゼント

8月27日 川崎フロンターレ対鹿島戦

試合チケットプレゼント スポーツ

8月12日号

義援金 大使館へ

民家園通り商店会

義援金 大使館へ 社会

夏まつり経て、16万円超

8月12日号

聖なる生き物描く

岡本太郎美術館

聖なる生き物描く 文化

小松美羽展で、親子16組

8月12日号

金内さんへ感謝状

多摩署

金内さんへ感謝状 社会

盗撮容疑者を捕まえ

8月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月12日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook