多摩区版 掲載号:2021年7月16日号 エリアトップへ

生田緑地ポスター 「萌芽更新」 最優秀賞に 応募95点、環境保全を啓発

社会

掲載号:2021年7月16日号

  • LINE
  • hatena
増井さんの作品(上)、表彰式に参加した受賞者
増井さんの作品(上)、表彰式に参加した受賞者

 生田緑地自然環境保全管理会議が3月から4月にかけて募集した、環境を守るためのポスター作品。応募総数95点から、区内在住の増井賢一さん(72)の作品「ゆたかな緑 つなごう生田!」が最優秀賞に選ばれた。

 ランの盗掘をきっかけに啓発を強化しようと、園内団体の代表者らが所属する同会議がポスター公募を企画。市立東生田小学校や一般市民に呼びかけ、4歳から70代まで幅広く応募があった。

 7月10日、東口ビジターセンターで行われた表彰式には増井さんのほか、優秀賞の松本奏空さん(東生田小5年)、川原千夏さん(同5年)、森川咲良さん(同6年)、米谷蒼空さん(東菅小5年)が参加。賞状や花束、作品をモチーフにした缶バッジなどが贈られた。ごみの持ち帰りや草花の盗掘禁止を描いた松本さんは「一目見て分かるように工夫。少しでも自然を大切にしたいと思ってほしい」と話していた。

 増井さんは、台風で倒れた鶴岡八幡宮(鎌倉市)の神木から新芽が出たことに感銘を受け、萌芽更新の様子を表現したという。「人間もバトンタッチしていくイメージで子どもたちを描いた」と増井さん。「切り株から新芽が出ることを小さい子にも知ってもらえたら」と思いを語った。

 佳作等を含む優秀作品18点は、8月末まで同センターに展示。全応募作品の複製は枡形山展望台で展示している。

多摩区版のローカルニュース最新6

月下美人の開花、動画撮影に初成功

【Web限定記事】川崎市緑化センター

月下美人の開花、動画撮影に初成功 文化

インスタグラムで配信中

8月12日号

推薦本101冊を展示

専修大生

推薦本101冊を展示 文化

多摩図書館 8月末まで

8月12日号

試合チケットプレゼント

8月27日 川崎フロンターレ対鹿島戦

試合チケットプレゼント スポーツ

8月12日号

義援金 大使館へ

民家園通り商店会

義援金 大使館へ 社会

夏まつり経て、16万円超

8月12日号

聖なる生き物描く

岡本太郎美術館

聖なる生き物描く 文化

小松美羽展で、親子16組

8月12日号

金内さんへ感謝状

多摩署

金内さんへ感謝状 社会

盗撮容疑者を捕まえ

8月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月12日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook