多摩区版 掲載号:2021年7月16日号 エリアトップへ

生田緑地ポスター 「萌芽更新」 最優秀賞に 応募95点、環境保全を啓発

社会

掲載号:2021年7月16日号

  • LINE
  • hatena
増井さんの作品(上)、表彰式に参加した受賞者
増井さんの作品(上)、表彰式に参加した受賞者

 生田緑地自然環境保全管理会議が3月から4月にかけて募集した、環境を守るためのポスター作品。応募総数95点から、区内在住の増井賢一さん(72)の作品「ゆたかな緑 つなごう生田!」が最優秀賞に選ばれた。

 ランの盗掘をきっかけに啓発を強化しようと、園内団体の代表者らが所属する同会議がポスター公募を企画。市立東生田小学校や一般市民に呼びかけ、4歳から70代まで幅広く応募があった。

 7月10日、東口ビジターセンターで行われた表彰式には増井さんのほか、優秀賞の松本奏空さん(東生田小5年)、川原千夏さん(同5年)、森川咲良さん(同6年)、米谷蒼空さん(東菅小5年)が参加。賞状や花束、作品をモチーフにした缶バッジなどが贈られた。ごみの持ち帰りや草花の盗掘禁止を描いた松本さんは「一目見て分かるように工夫。少しでも自然を大切にしたいと思ってほしい」と話していた。

 増井さんは、台風で倒れた鶴岡八幡宮(鎌倉市)の神木から新芽が出たことに感銘を受け、萌芽更新の様子を表現したという。「人間もバトンタッチしていくイメージで子どもたちを描いた」と増井さん。「切り株から新芽が出ることを小さい子にも知ってもらえたら」と思いを語った。

 佳作等を含む優秀作品18点は、8月末まで同センターに展示。全応募作品の複製は枡形山展望台で展示している。

多摩区版のローカルニュース最新6

「スイートな時間を」

「スイートな時間を」 文化

11月 登戸で男性レビュー

10月22日号

分野超え 力作140点超

多摩区老連

分野超え 力作140点超 文化

趣味展示、コロナ禍の励み

10月22日号

リオ金・高橋さん指導

リオ金・高橋さん指導 スポーツ

市バド協会 小中生46人へ

10月22日号

食品ロス削減啓発

食品ロス削減啓発 社会

県、動画やロゴ

10月22日号

2年ぶり 歌舞伎公演

2年ぶり 歌舞伎公演 文化

11月3日、民家園まつり

10月22日号

デザイン戦後の軌跡

デザイン戦後の軌跡 文化

岡本太郎美術館

10月22日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】10月18日16時~予定/20日:本店リフレッシュオープン予定

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook