多摩区版 掲載号:2021年7月16日号 エリアトップへ

ヤマユリ咲き競う 百合高 2年ぶり観賞会

教育

掲載号:2021年7月16日号

  • LINE
  • hatena
開花したユリを囲むPTAメンバー、副校長ら=9日
開花したユリを囲むPTAメンバー、副校長ら=9日

 南生田の県立百合丘高校(今田浩二校長)で、校内に咲くユリを一般公開する第11回「やまゆり観賞会」が7月5日から10日に行われた。

 同校のシンボル、ヤマユリを育てる活動「百合の花咲く丘プロジェクト」として、ユリ観賞のほか作品展などを同時開催する恒例イベント。10年目の昨年はコロナの影響で中止となったが、今回は公開期間を1週間設け、感染対策のもと行われた。

 プロジェクトはPTAを中心にOB会「山百合会」や生徒、教職員らが植栽や手入れを担当。今年も校内の「丘」に50株を超えるヤマユリが咲き、初日から来校者の姿が見られた。校舎玄関には、美術部が手がけた観賞会のポスターや看板がお目見え。同部による絵画、書道クラスの俳句などヤマユリ関連の作品が展示された。

 11年前のプロジェクト発足当時、PTA会長として活動をけん引した富岡明美さん=人物風土記で紹介=は「(麻生区の)保存会に講習会を開いていただき、長沢の市民団体に球根を植える手伝いをしていただくなど、多くの支えのおかげ。大人も子どもも一緒に活動を続けてきて、今は学校の特長になった」と思いをはせる。現在のプロジェクト代表でPTA会長の猪俣友美さんは「富岡さんがつくった活動。保護者や生徒の皆さんに興味を持って参加していただけるように、来年にしっかりつないでいきたい」と胸中を語った。

校舎入り口にユリの絵画など生徒作品を展示
校舎入り口にユリの絵画など生徒作品を展示

多摩区版のローカルニュース最新6

月下美人の開花、動画撮影に初成功

【Web限定記事】川崎市緑化センター

月下美人の開花、動画撮影に初成功 文化

インスタグラムで配信中

8月12日号

推薦本101冊を展示

専修大生

推薦本101冊を展示 文化

多摩図書館 8月末まで

8月12日号

試合チケットプレゼント

8月27日 川崎フロンターレ対鹿島戦

試合チケットプレゼント スポーツ

8月12日号

義援金 大使館へ

民家園通り商店会

義援金 大使館へ 社会

夏まつり経て、16万円超

8月12日号

聖なる生き物描く

岡本太郎美術館

聖なる生き物描く 文化

小松美羽展で、親子16組

8月12日号

金内さんへ感謝状

多摩署

金内さんへ感謝状 社会

盗撮容疑者を捕まえ

8月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月12日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook