多摩区版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

多摩区エコフェスタ 動画・展示で学び発信 14団体、環境教育ひと工夫

コミュニティ教育

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena
区庁舎1階のパネル展示
区庁舎1階のパネル展示

 小学生を中心に環境学習の機会を提供する催し「夏休み! 多摩区エコフェスタ」。コロナ禍による昨年の中止を経て、今年は動画や展示、オンライン会議でのプログラムを企画。14の団体・企業が趣向を凝らし、今月20日からさまざまな形で情報を発信している。

 多摩区が推進するエコロジーライフ事業の一環として、2012年から続くエコフェスタ。例年は8月、区総合庁舎で1日のイベントを開催し、廃材を使った工作やごみ分別ゲーム、発電実演などの体験でにぎわう。

 今回は感染対策に考慮し、区ウェブサイトに各情報を集約。「Webで学ぼう!」と題した8団体の紹介では、実験や工作、クイズを動画等でまとめた。これまで廃食油の回収や石けんの工作で出展していた「かわさきかえるプロジェクト多摩区連絡会」は、石けんを使った実験動画を公開。同会の大久保明美代表=人物風土記で紹介=は「子どもたちに見てもらって、日々の生活と環境について考えてほしい」と話す。

 登戸周辺でごみ拾い活動を行う「グリーンバード専修大学チーム」も初参加。日頃の活動に絡めて、クイズ形式の動画を作った。「動画を通してごみを捨てない意識を持ったり、ごみを拾ってみようと思ってもらえたら」と、制作に携わった島袋元晴さん(2年)。チーム代表の内山恵太さん(3年)は「ごみ拾いは誰もが楽しく気軽にできるもの。難しいことよりも楽しそうな雰囲気が伝われば」と思いを込める。

 8月12日まで展示される区庁舎1階のパネルでは、日向山うるわし会や東京電力の自然保護活動等について紹介。多摩区商店街連合会と多摩エコスタイルプロジェクトによるSDGsの活動も掲示している。同プロジェクトの本多正典代表は「活動を知ってもらい、さらに活発にしていきたい」と先を見据える。

 8月6日には、Zoomを活用した2つの体験企画(要申込)や、燃料電池自動車「MIRAI」の屋外展示も。区担当者は「チラシからウェブにつながるクイズもあるので、楽しんでもらえたら」と話している。

グリーンバードの動画の一幕
グリーンバードの動画の一幕

多摩区版のトップニュース最新6

市独自で年内制定へ

犯罪被害者等支援条例

市独自で年内制定へ 社会

相談窓口に心理職ら配置

9月24日号

困難越え、等々力興行

プロレスヒートアップ

困難越え、等々力興行 スポーツ

6試合実現 勇気届ける

9月24日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 スポーツ

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

光と泡、川崎に活力を

照明家×シャボン玉

光と泡、川崎に活力を 社会

市内在住の2人がコラボ

9月17日号

伊佐選手 中野島に感謝

川崎新田ジム

伊佐選手 中野島に感謝 スポーツ

新・日本ユース王者 地元凱旋

9月10日号

みどり愛護で大臣表彰

多摩区3団体

みどり愛護で大臣表彰 コミュニティ社会

日向山と長沢、根岸古墳

9月10日号

育児・家事の両立OK!

第一生命 南多摩営業オフィス(☎050-3782-2906 担当:石山)

https://dai-ichi-life-career.jp/outline/index.html

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】9/21(月)16時~予定!中野島エリア(本店他)駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook