多摩区版 掲載号:2021年9月3日号 エリアトップへ

【Web限定記事】百合丘高校ダンス部 2部門で全国W出場、それぞれの思い スモールクラスは3位入賞

スポーツ

掲載号:2021年9月3日号

  • LINE
  • hatena
トロフィーを手に大会を振り返る、スモールクラスのリーダーで3年の大堀明乃さん
トロフィーを手に大会を振り返る、スモールクラスのリーダーで3年の大堀明乃さん

 8月18日に横浜市内で行われた「日本高校ダンス部選手権 夏の公式全国大会」のスモールクラス(12人以下)で、3位の優秀賞に輝いた神奈川県立百合丘高校(多摩区南生田)。昨夏の準優勝から1年。当時の3年生たちの思いを受け継ぎ、優勝を掲げて臨んだ大舞台で力を出し切った。

 昨夏にスモールクラスでメンバー入りし、全国大会の舞台を経験している今年の3年生は5人。その一人で、チームリーダーを務める大堀明乃(あの)さんは「優勝できなかったことは悔しいが評価してもらえた。作品をみんなで協力して創り上げ、大きな舞台で披露できたのは貴重な経験」と手応えを語る。「探検家」を作品テーマに、宝探しを優勝への思いと重ねて表現したメンバー11人。途中には、仲間の大切さに気づくという演出も盛り込み、自分たちの姿と重ね合わせた。

 大堀さんは後輩たちに向け、「今年の成績をプレッシャーに感じ過ぎず、創ることを楽しみながら頑張ってほしい」とエールを送った。

ビッグは3年ぶり「夢舞台」

 19日のビッグクラス(40人以下)では今夏初めて1年生をメンバーに入れ、3学年総勢33人で臨んだ百合丘。コロナ禍でビデオ審査に変更された昨夏の予選(関東・甲信越大会)は涙を飲んだ同校だが、ステージ開催の今年は予選突破。3年ぶりに全国出場を果たした。

 昨年11月ごろから、今夏のビッグに向けて準備を進めてきたチームリーダーの佐久間未来(みく)さん(3年)は「後輩たちに全国を経験させてあげたい」との思いで、メンバー構成を構想。特に、同期の3年生同士で綿密に話し合いを重ね、チームの雰囲気づくりに力を注いできた。顧問4年目の蓑毛なつみ教諭(27)は「『美しい女性が実は化け猫だった』という作品テーマは、世界観がすごい。リーダーを中心に、上手に表現していた」と太鼓判を押す。

 今年の部員は3学年で60人を超える。SNSのLINEで演技の動画を送ってアドバイスをもらうなど、OGと現役生の交流も活発だ。蓑毛教諭は「卒業生たちがダンス部のことを気にかけてくれるのはありがたい。これからも仲間とのコミュニケーションを大切に、本番のために練習を積んでいってほしい」と思いを込めた。

多摩区版のローカルニュース最新6

黒田雅之選手が引退表明

川崎新田ジム

黒田雅之選手が引退表明 スポーツ

元日本2階級制覇 感謝表す

6月24日号

献血呼びかけに70人

献血呼びかけに70人 社会

菅町会 恒例活動で

6月24日号

三田小で理科教室

東工大OB

三田小で理科教室 教育

「ポンポン蒸気船」に驚き

6月24日号

デジタル化に重点

多摩区商連

デジタル化に重点 経済

総会、各会長ら課題共有

6月24日号

小学生の福祉交流

小学生の福祉交流 教育

7月 中野島

6月24日号

程ヶ谷CCレッスン会

程ヶ谷CCレッスン会 スポーツ

小学生向け

6月24日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】6月20日 新台は16時オープン 「めぞん一刻甘デジ」3店舗に

http://www.prime777.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook