多摩区版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

市政報告 コミュニティ交通の運行実現に向け、大きく前進 みらい川崎市議会議員団 露木 明美

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena

 交通不便地域においてコミュニティ交通の運行が要望されて、20年近くが経過しました。本市では、実施に至るまで当該地域で協議会を設立し、協議会が自ら運営を行うこととされていたのです。本格運行されている地域は、高石地区(麻生区)の「山ゆり号」、長尾台地区(多摩区)の「あじさい号」など4カ所にとどまっています。

 これまでわが会派は、コミュニティ交通を必要とする市民の要望を実現するために、実行までのハードルがあまりにも高いことを指摘。運営協議会の設立への支援や、運営における公費の導入を強く求めてきました。

 これらの粘り強い取り組みによって、このたび大きく制度が改善されることとなりました。

◆改善点【1】…協議会設立に対し本市が支援する(早期立ち上げ)

◆改善点【2】…運行手段の検討にあたりトライアル制度を創設。検討期間の短縮を図る(交通事業者との円滑なマッチング)

◆改善点【3】…実施後の運行の継続・改善を図る(トライアル制度や、安全運行にかかる費用などへの支援)

交通手引き改訂へ

 この計画の方向性については、8月31日の市議会まちづくり委員会に報告がありました。コミュニティ交通の導入内容を定めた「地域交通の手引き」が最終的には今年度末までに改訂され、それに基づいて来年度から取り組みが進んでいくことになります。

 多摩区においては、生田山の手地区で協議会が設立されており、事業を担う交通事業者との連携などが協議されることになっています。現在、協議会が設立されていない地区でも、高齢化やそれに伴う運転免許証の返納などで、コミュニティ交通導入の要望が今後高まる可能性もあります。

 これからも、こうした市民の要望をお聞きしながら、暮らしやすいまちづくりに取り組んでまいります。

川崎市議会議員 露木明美

川崎市多摩区生田2-1-3

TEL:044-299-8184

http://tsuyuki-a.com/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ一色の中、一歩先の未来を議論

議会報告

コロナ一色の中、一歩先の未来を議論

川崎市議会議員 上原まさひろ

10月22日号

くらしと街、経済を支える決意

もっと自分らしさを実現できる社会へ。 意見広告

くらしと街、経済を支える決意

国土交通副大臣 前衆議院議員 中山のりひろ

10月15日号

正直で、公正な、開かれた政治を

”人づくりなくして国づくりなし” コロナ禍の今こそ 意見広告

正直で、公正な、開かれた政治を

立憲民主党第9区総支部 笠(りゅう)ひろふみ

10月15日号

コロナ禍に挑む提言が実現!

市政報告

コロナ禍に挑む提言が実現!

公明党 川崎市議会議員団 河野(こうの)ゆかり

9月24日号

コミュニティ交通の運行実現に向け、大きく前進

市政報告

コミュニティ交通の運行実現に向け、大きく前進

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

9月17日号

災害から命を守るために

市政報告Vol.5

災害から命を守るために

〜 知ろう備えよう、あなたの防災 〜川崎市議会議員 無所属 吉沢章子

9月10日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】10月18日16時~予定/20日:本店リフレッシュオープン予定

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook