多摩区版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

医療へ感謝 青の千羽 菅第一長生会

社会

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena
完成した千羽鶴を囲む原島会長(中央)と会員
完成した千羽鶴を囲む原島会長(中央)と会員

 コロナ禍の医療現場に感謝の気持ちを伝えたい――。そんな思いを込め、菅野戸呂の菅第一長生会が9月7日、青い千羽鶴を作り上げた。

 「今は集まって歌も食事もできないけれど、これならおうちで、みんなでできるから」。長生会としての活動も制限される中、原島小賀子会長(81)が8月下旬、女性メンバーを中心に声をかけた。早速、医療従事者への感謝やエールを示す青色の折り紙を用意し、それぞれ自宅で制作。10日ほどで千羽が集まった。

 完成に向け、9月7日は菅いこいの家に有志10人が集合。鶴を折ったメンバーのほか、男性会員も駆け付けた。よく折り紙をするという金子貴久江さん(83)は「コロナが早く収束してみんなで楽しく会えるようになったら」と、指先を動かした。仕上げを担当した山本正五さん(85)は「千羽鶴はよく見るけれど作るのは初めて。難しくて、こりゃ大変」と目を細めていた。

 千羽鶴は14日、在宅医療や発熱外来に取り組む多摩ファミリークリニック(登戸新町/大橋博樹院長)に届けられた。原島会長は「主人も5年間お世話になった。みんなの気持ちが込められた折り鶴で、先生方にも元気でいていただきたい」と思いを語った。

分担して黙々と作業
分担して黙々と作業

多摩区版のローカルニュース最新6

南無阿弥陀仏貴重な三尊塔

第4回川崎市地域文化財を紐解く【1】

南無阿弥陀仏貴重な三尊塔 文化

光明院・六字名号塔群

12月3日号

高校生 成果発表へ

ワカモノ未来PROJECT

高校生 成果発表へ 教育

14人がアイデア実践

12月3日号

川崎との歩み語る

日本地名研究所

川崎との歩み語る 文化

文化賞受け、12日に講演会

12月3日号

ソロ演技で全国3連覇

枡形一輪車岩佐そよさん

ソロ演技で全国3連覇 スポーツ

中学生の部、惹きつけ制す

12月3日号

登戸河川敷に「一日パーク」

市・小田急

登戸河川敷に「一日パーク」 文化

スケボーなど100人体験

12月3日号

3D板紙コマを工作

川崎北少年少女発明クラブ

3D板紙コマを工作 教育

12月11日 ワークショップ

12月3日号

長尾町会

長尾会館(多摩区長尾7-20-3/☎044-857-4340)

http://www.tamaku-chouren.com/

有限会社アイディーエー

あじさいまつりを応援しています 宮前区神木本町1-3-8

https://www.kanagawa-takken.com/detail/00071402697/

天台宗 長尾山 妙楽寺

川崎市多摩区長尾3-9-3(あじさい寺)/☎044-922-3653

https://www.city.kawasaki.jp/880/page/0000000092.html

髙橋商店

川崎市多摩区長尾6-25-2

有限会社井田土建

多摩区長尾7-4-4 ☎044-911-3985

社会福祉法人 三神会

川崎市宮前区神木本町5-12-15 TEL:044-871-2010

https://sanshinkai.or.jp/

【つつじ寺】神木山 等覚院

川崎市宮前区神木本町1-8-1 TEL:044-866-4573

https://www.tougakuin.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook