多摩区版 掲載号:2021年9月24日号 エリアトップへ

市政報告 コロナ禍に挑む提言が実現! 公明党 川崎市議会議員団 河野(こうの)ゆかり

掲載号:2021年9月24日号

  • LINE
  • hatena

 コロナ禍にあって、市民の暮らしを守るために私が提案し実現した案件をご報告します。

新生児 応援券配布

 今年1月1日〜12月31日に赤ちゃんが生まれた子育て家庭に、川崎じもと応援券2冊(2万4千円分)が配布されることが決定しました! これは、市助産師会の現場の声を受け市長に提言したものです。今月末から案内が通知される予定で、申請はオンラインと郵送で受付予定です。

県立二校を避難所に

 風水害時の緊急避難場所として、県立向の岡工業高校と多摩高校との間で8月31日に協定が締結。私は令和元年の東日本台風被害を受け、多摩川の洪水時の避難場所として両高校の指定を強く要望。今後、風水害時の避難指示の発令に合わせ、多摩区役所危機管理担当を窓口に緊急避難場所となります。

生理用品の無料提供

 6月議会で経済的理由等から生理用品が入手困難な方への対応策を提案。それが実り、市内公共施設の女性トイレ等に生理用品を無料で提供する機器(ディスペンサー)を9月から順次設置。また、区役所窓口等で生理用品が無償配布されることになりました。

市立看護大学開学へ

 市立看護大学が「2022年開学」で国から認可を受けました! 看護短大現場を視察して教職員と意見交換。高校生の受験希望が4年制大に集中し短大の希望が激減している状況を痛感しました。2017年6月議会で、超高齢社会の医療の高度化や災害時における看護人材の育成の場として看護短大を4年制化することを市長に要求。この度、文科省より大学設置が認可され、新1年生100人の奨学金制度や実習先き等の内容が示されました。学生ファースト、医療充実につながる大学運営となる様、注視していきます!
 

設置されるディスペンサー
設置されるディスペンサー

河野ゆかり

川崎市多摩区菅北浦4-14-57

TEL:044-330-1811

http://www.kouno-yukari.jp/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ一色の中、一歩先の未来を議論

議会報告

コロナ一色の中、一歩先の未来を議論

川崎市議会議員 上原まさひろ

10月22日号

くらしと街、経済を支える決意

もっと自分らしさを実現できる社会へ。 意見広告

くらしと街、経済を支える決意

国土交通副大臣 前衆議院議員 中山のりひろ

10月15日号

正直で、公正な、開かれた政治を

”人づくりなくして国づくりなし” コロナ禍の今こそ 意見広告

正直で、公正な、開かれた政治を

立憲民主党第9区総支部 笠(りゅう)ひろふみ

10月15日号

コロナ禍に挑む提言が実現!

市政報告

コロナ禍に挑む提言が実現!

公明党 川崎市議会議員団 河野(こうの)ゆかり

9月24日号

コミュニティ交通の運行実現に向け、大きく前進

市政報告

コミュニティ交通の運行実現に向け、大きく前進

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

9月17日号

災害から命を守るために

市政報告Vol.5

災害から命を守るために

〜 知ろう備えよう、あなたの防災 〜川崎市議会議員 無所属 吉沢章子

9月10日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】10月18日16時~予定/20日:本店リフレッシュオープン予定

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook