多摩区版 掲載号:2021年11月26日号 エリアトップへ

まちなか遊縁地 登戸の未来 思い描いて 「2号線」活性のヒント示す

コミュニティ社会

掲載号:2021年11月26日号

  • LINE
  • hatena
体験型の出店が並んだキッズエリア(上)、2号線付近のまちづくりについて情報をまとめたパネル
体験型の出店が並んだキッズエリア(上)、2号線付近のまちづくりについて情報をまとめたパネル

 区画整理の空き地を活用したイベント「登戸まちなか遊縁地」が11月20日、登戸駅と向ヶ丘遊園駅を結ぶ「登戸2号線」沿いで開催された。飲食や工作体験など約15店が並んだほか、多彩なステージや巨大迷路、逆バンジーも。親子連れを中心ににぎわいを見せた。

 実行委員会と区商店街連合会らの主催で13回目の開催。今回の会場となった2号線は、まさにこれから新たな住宅が建ち並ぶ。活気ある街の実現に向けて、実行委は「1Fづくりはまちづくり」と題したパネルを展示。住宅の1階を店舗にすると賃貸として収益が見込めることや、防犯面のメリット等を示した。

 アンケート結果等も掲示する中、「何をすればいいか分からないという方へのヒントに」と実行委員会の黒崎泰由代表。「コロナをきっかけに地域で過ごす時間がより大事になっている。少しでもいい街にしたいと思う方を増やしていけたら」と思いを話した。

あす 「ハレの日」

 この登戸2号線で11月27日(土)、川崎市と小田急電鉄によるプロジェクト「登戸・遊園ミライノバ」の関連イベント「ハレの日2021」が開催される。午前10時から午後3時30分、雨天中止。

 同プロジェクトが「イツモの日=日常」として取り組んできたキッチンカー誘致に対して、非日常のにぎわいをつくるのが「ハレの日」。縁日や移動式本屋、飲食販売、宇宙天文体験などが集まる。まちなか遊縁地のパネルも展示予定。詳細は「ミライノバ」のツイッター、インスタグラム。

多摩区版のローカルニュース最新6

行事やクイズ、魅力発信

あじさい号

行事やクイズ、魅力発信 文化

五地区協議会 バス停ポスター第5弾

5月27日号

水の事故防ぐ講習

水の事故防ぐ講習 教育

6月19日

5月27日号

茂住菁邨氏が個展

「令和」書家

茂住菁邨氏が個展 文化

東京 6日間に手応え

5月27日号

ウクライナへ15万円

ウクライナへ15万円 経済

民家園通り商店会 救援金集まる

5月27日号

生田町連 会長に西尾氏

生田町連 会長に西尾氏 社会

稲田は濃沼氏が継続

5月27日号

ホタルの国夜間閉鎖へ

ホタルの国夜間閉鎖へ 文化

生田緑地

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook