多摩区版 掲載号:2021年12月17日号 エリアトップへ

川崎市歯科医師会の会長に就き、各種健診などに取り組む 松山 知明さん 中原区在勤 62歳

掲載号:2021年12月17日号

  • LINE
  • hatena

「おせっかい」で健康守る

 ○…市内500以上の歯科医院が加盟する組織力を生かし、市民の健康を守ろうと会長に立候補。就任から半年、歯の発育状態を確認する乳幼児健診や学校健診、高齢者実態調査の結果などを踏まえた分析も進めてきた。「人材や採算の面から医院単独では限界がある取り組みも、連携すればできることは多い」。年間約4千人に実施している高齢者や障害者への訪問診療を拡大させることもテーマの一つだ。

 ○…幼い頃から医学に興味を持ち、26歳にして歯科医院を開業。患者と接する中で心掛けているのは「親切よりもおせっかい」。「親切は誰にでもすること。おせっかいはその人だけにすること」。患者の声に熱心に耳を傾け、生活や人生を垣間見て診療する上で参考にしている。「医療の知識をただ一方通行で伝えることはしたくない」

 ○…長男は医学部、歯科衛生士の長女は父の診療を手伝うことも。同じ道に進んだ我が子に、「職業人としての会話ができるのはうれしいね」と目を細める。趣味は、カラオケ好きが高じて40代から始めたジャズボーカル。毎年都内でライブを行い、「自分を表現できるのが楽しい。ステージに立つと観客の反応がダイレクトに分かるのは少し怖いけどね」。日本語の深みを学ぼうと、元NHKアナが講師を務める教室にも通う。「言葉の持つ力は大きい」と、仕事や人生の糧にする。

 ○…超高齢社会は歯科業界にも影響をもたらす。「昔は70歳まで歯を維持できれば十分だったけど今は100歳。費用負担を考えても、予防に勝る治療はない」と力を込める。市民へ周知するためのアイデアも練る。「学習塾やプロスポーツチームと連携することも、市民の意識向上につながるのでは」。市民の健康を願ってやまない。

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】5月16日9:10オープン ポラリス「Sアイムジャグラー」増台

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版の人物風土記最新6

高橋 良八(よしや)さん

看板制作の技能者として、今春の黄綬褒章を受章した

高橋 良八(よしや)さん

宿河原在住 78歳

5月13日号

堀川 華那(はな)さん

多摩区ソーシャルデザインセンター(SDC)の学生代表に今月就任した

堀川 華那(はな)さん

県立多摩高校出身 20歳

4月29日号

村上 治三郎さん

4月1日付で多摩消防署の署長に就任した

村上 治三郎さん

枡形在勤 58歳

4月22日号

緒方 雅子さん

二ヶ領せせらぎ館で今月、多摩川の野草の植物画展を開いている

緒方 雅子さん

堰在住 62歳

4月15日号

松本 利夫さん

ダンス&ボーカルグループ「EXILE」メンバーで川崎市市民文化大使を務める

松本 利夫さん

川崎市出身 46歳

4月8日号

手塚 はるかさん

土地区画整理の空き地で移動型珈琲店を営み、登戸のまちづくりを仕掛ける

手塚 はるかさん

登戸在勤 41歳

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook