多摩区版 掲載号:2021年12月24日号 エリアトップへ

多摩消防団 「訓練で使用」要望 フロンタウン生田 意見交換

社会

掲載号:2021年12月24日号

  • LINE
  • hatena
議論を交わす参加者
議論を交わす参加者

 サッカーJ1・川崎フロンターレと川崎市が、新スポーツ施設「(仮称)フロンタウン生田」の整備計画を手がける生田浄水場用地。クラブと市は用地の有効利用をテーマに、多摩消防団(増田朝光団長)との懇談会を今月14日、敷地内の事務所で開いた。

 操法訓練などを行う活動場所として、同消防団が新施設の使用を要望していたことを受けて実現。当日は増田団長ら団員3人をはじめ、クラブと市の担当者、多摩区選出の市議8人が出席した。

 同消防団は地域に開放予定の多目的広場を主な対象に、使える時間帯や消火栓の有無、夜間訓練の可否など確認事項について、事前に質問書を提出。懇談会では担当者から回答に関する説明を受け、要望を挙げていった。今後も意見交換を重ねながら、具体的な場所や使い方などについて検討を進めていく予定だ。

 増田団長は「このような施設を、活動拠点として使わせてもらえるのはありがたい。一般の人にも見える場所で訓練を行うことで、活動を知ってもらう機会になれば」と期待を込める。

 「これを機にコミュニケーションを重ねていきたい。実際の訓練も見学させてもらう」とクラブの谷田部然輝さん。市担当者は「(新施設の)運営管理も含めて、これから連携を深めていければ」と展望を語った。

 新施設は2023年3月の開設を目指し、計画が進行している。

多摩区版のローカルニュース最新6

住民ら 愛注ぐバラの道

アクセスロード

住民ら 愛注ぐバラの道 社会

花壇ボランティアの会

5月20日号

生田緑地の写真並ぶ

生田緑地の写真並ぶ 文化

せせらぎ館で31日まで

5月20日号

2年半ぶり生歌届け

2年半ぶり生歌届け 文化

yucat 東京公演に230人

5月20日号

県銘菓を一挙公開

共励会

県銘菓を一挙公開 経済

特設ウェブページで

5月20日号

親子で夏休み見学会

水とかがやく未来館

親子で夏休み見学会 教育

5月20日号

宇都宮と準決勝、今年も

バスケB1川崎

宇都宮と準決勝、今年も スポーツ

あすから ホーム等々力で

5月20日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】5月16日9:10オープン ポラリス「Sアイムジャグラー」増台

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook