多摩区版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

税の絵はがき206点 多摩区内 三田小など5校

教育

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena
表彰状を手にする三田小の立石さん(右)、岡部さん
表彰状を手にする三田小の立石さん(右)、岡部さん

 市立小学校の6年生を対象に、川崎西法人会(鈴木憲治会長)が毎年企画する「税に関する絵はがきコンクール」。今年度、多摩区では三田小と中野島小、下布田小、宿河原小、菅小から206作品が寄せられ、区内8作品が入賞した。

 三田小(上杉忠司校長)では立石琴音さんが川崎市長賞、岡部寛喜さんが銅賞に輝いた。今月14日、主催者メンバーらが同校を訪問し、表彰式を開いた。

 立石さんは「税金で未来へつなぐ」というキャッチコピーと共に、病院や学校、公園など公共施設と虹を税金のある世界として描写。税金のなくなった世界も描き、対比的に表現した。「税金のおかげで自分の住んでいる町が生活しやすくなっている。住みやすい町にしていきたい」と思いを話した。岡部さんは税金と関係が深い、日本を代表する建物として国会議事堂を大きく描いた。「税金で日本を元気に!」のキャッチコピーを書き、「日本が豊かになるようみんなで協力して税金を払っていければ」と願いを込めた。

 全国の法人会の女性部会が取り組むコンクールで、川崎西法人会による多摩区と麻生区では13回目。今回は多摩区5校と麻生区4校から348作品が集まり、17作品が入賞した。17日には菅小でも表彰式が行われた。

多摩区版のローカルニュース最新6

住民ら 愛注ぐバラの道

アクセスロード

住民ら 愛注ぐバラの道 社会

花壇ボランティアの会

5月20日号

生田緑地の写真並ぶ

生田緑地の写真並ぶ 文化

せせらぎ館で31日まで

5月20日号

2年半ぶり生歌届け

2年半ぶり生歌届け 文化

yucat 東京公演に230人

5月20日号

県銘菓を一挙公開

共励会

県銘菓を一挙公開 経済

特設ウェブページで

5月20日号

親子で夏休み見学会

水とかがやく未来館

親子で夏休み見学会 教育

5月20日号

宇都宮と準決勝、今年も

バスケB1川崎

宇都宮と準決勝、今年も スポーツ

あすから ホーム等々力で

5月20日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】5月16日9:10オープン ポラリス「Sアイムジャグラー」増台

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook