多摩区版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

節分、対策難しく 多摩区内 今年も中止・縮小

文化

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena
3年前の登戸稲荷社の豆まき
3年前の登戸稲荷社の豆まき

 「2月3日」の節分まであと2週間ほど。節分行事の豆まきは、人々が「密」になりやすい。多摩区内でも、昨年に続き中止や縮小を決めた主催者の声が聞かれた。

 菅薬師堂の節分会は、昨年同様に一般向けの豆まきを中止。菅薬師奉賛会の役員のみで神事を行う。廣田健一会長は「昨年暮れに中止を決めた。本当は疫病を退治するものなのに、2年連続でできず残念」と胸中を語る。

 生田の五反田神社(奉賛会・扇睦会共催)と、中野島稲荷神社(中野島青年会主催)の催しも2年連続の中止。中野島青年会の石井富美男会長は「再開を願う。また地域と交流できれば」と話す。

登戸は規模検討

 毎年2月の第1日曜日、多摩区子ども会連合会登戸部会が登戸稲荷社で行う節分祭は、1月半ば時点では実施の方向で検討。主催者によると、今月25日ごろを目途に開催可否を決めるといい、「(豆まきをする)年男年女の小学生11人の応募があり、豆の準備も終えている。子ども会なので子どもだけの参加や、祈祷だけの実施など考えていく」としている。

多摩区版のローカルニュース最新6

月下美人の開花、動画撮影に初成功

【Web限定記事】川崎市緑化センター

月下美人の開花、動画撮影に初成功 文化

インスタグラムで配信中

8月12日号

推薦本101冊を展示

専修大生

推薦本101冊を展示 文化

多摩図書館 8月末まで

8月12日号

試合チケットプレゼント

8月27日 川崎フロンターレ対鹿島戦

試合チケットプレゼント スポーツ

8月12日号

義援金 大使館へ

民家園通り商店会

義援金 大使館へ 社会

夏まつり経て、16万円超

8月12日号

聖なる生き物描く

岡本太郎美術館

聖なる生き物描く 文化

小松美羽展で、親子16組

8月12日号

金内さんへ感謝状

多摩署

金内さんへ感謝状 社会

盗撮容疑者を捕まえ

8月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月12日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook