多摩区版 掲載号:2022年2月25日号 エリアトップへ

人情喜劇 楽しさ届け 辻シアター 3月12日 市民館で

文化

掲載号:2022年2月25日号

  • LINE
  • hatena
今公演の稽古=同劇団提供
今公演の稽古=同劇団提供

 劇団辻シアターが3月12日(土)、人情喜劇「続お〜い、紙芝居屋さんだよ!」を多摩市民館大ホールで上演する。同館のイベント「たま学びのフェア」内で、午後1時開演。入場無料。

 喜劇役者・辻三太郎さんが1982年に登戸で立ち上げた同劇団。毎年公募で市民役者を募って配役やストーリーを練り、地域活性のための無料公演を続けている。

 今回は、紙芝居屋の父親と一人娘を中心とした物語の続編。娘・春が実の母親を探す切なさを面白おかしく展開する。初出演する多摩区在住の村田あみさん(73)は「60歳過ぎから演劇の虫がフツフツと湧いてきた。私に合った役でとても楽しい」、近藤薫さん(59)は「紙芝居屋の仲間役。何が起こるかドキドキ、ワクワク。楽しさが伝わるように頑張る」と意気込む。「春らんまん」の舞台名で娘役を演じる、同劇団代表の斉藤まりさんは「コロナ禍で家に閉じこもりがちだと思うが、このひと時を楽しんでいただけるお芝居になっている」と思いを話している。

 感染対策下で当日先着順。問合せは【電話】090・1763・0484。

多摩区版のローカルニュース最新6

月下美人の開花、動画撮影に初成功

【Web限定記事】川崎市緑化センター

月下美人の開花、動画撮影に初成功 文化

インスタグラムで配信中

8月12日号

推薦本101冊を展示

専修大生

推薦本101冊を展示 文化

多摩図書館 8月末まで

8月12日号

試合チケットプレゼント

8月27日 川崎フロンターレ対鹿島戦

試合チケットプレゼント スポーツ

8月12日号

義援金 大使館へ

民家園通り商店会

義援金 大使館へ 社会

夏まつり経て、16万円超

8月12日号

聖なる生き物描く

岡本太郎美術館

聖なる生き物描く 文化

小松美羽展で、親子16組

8月12日号

金内さんへ感謝状

多摩署

金内さんへ感謝状 社会

盗撮容疑者を捕まえ

8月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月12日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook