多摩区版 掲載号:2022年6月17日号 エリアトップへ

多摩消防署 危険物火災に備え マクセル事業所で訓練

社会

掲載号:2022年6月17日号

  • LINE
  • hatena
タンクに向けて放水する隊員
タンクに向けて放水する隊員

 多摩消防署(村上治三郎署長)は6月9日、危険物安全週間に伴う合同消防訓練をマクセル株式会社川崎事業所(登戸)で実施した。同事業所の自衛消防隊と多摩消防署の各隊から総勢40人が参加。多摩消防研究会(増田隆会長)や危険物を保有する区内事業者も見学した。

 同訓練は施設内の屋外タンク貯蔵所から出火し、防油堤にオイルが漏洩したことを想定。初期消火や状況確認のために近づいた事業所職員が煙を吸って倒れたとし、119番通報や情報伝達、消化までの一連の流れを確認した。

 同社川崎製造部の美和優部長は「万が一の火災のとき、迅速な対応が求められる。今回は機敏な動きができた」と講評。「消防と合同で訓練できることは自衛消防隊にとって励みになる」とも語った。村上署長は「消防と民間企業が連携して、被害を最小限に抑えるための訓練ができたと思う。今後もしっかりと危険物災害に対処していく」と締めくくった。

 消防庁が制定した危険物安全週間は毎年6月の第2週。この日は、多摩消防研究会と事業所向けの安全管理者講習会も開かれた。

市民後見人になりませんか

8月2日午後2時~川崎市産業振興会館 8月6日午後2時~川崎市総合自治会館

http://www.csw-kawasaki.or.jp/contents/hp0110/index00790000.html

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

痴漢 昨年比で10件増

痴漢 昨年比で10件増 社会

多摩署が注意呼びかけ

7月1日号

シェアサイクル本格運用

川崎市

シェアサイクル本格運用 社会

きょうから 実証実験踏まえ

7月1日号

区民祭、10月15日に

区民祭、10月15日に 社会

3年ぶり 出店者を募集

7月1日号

民家園で七夕行事

民家園で七夕行事 文化

3日 短冊に願い事

7月1日号

3クラブが新体制

RC・LC

3クラブが新体制 社会

区内奉仕団体 7月から

7月1日号

せせらぎ館夏休み教室

せせらぎ館夏休み教室 教育

5日申込締切

7月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook