多摩区版 掲載号:2022年7月1日号 エリアトップへ

川崎市 シェアサイクル本格運用 きょうから 実証実験踏まえ

社会

掲載号:2022年7月1日号

  • LINE
  • hatena
生田緑地そばのサイクルポート
生田緑地そばのサイクルポート

 川崎市が公共用地を活用し、登戸地区などで2019年から取り組んできたシェアサイクル運用の実証実験。市はこのほど運営事業者と協定を締結し、7月1日から本格運用を開始する。

 シェアサイクルは専用ポート(駐輪場)で自転車を借り、別のポートで自由に返却できるサービス。地域活性化や放置自転車抑制などの課題解決に向け、市は「HELLO CYCLING」を運営するオープンストリート(株)と約3年間にわたり実証実験を行ってきた。市内主要駅周辺の8エリアを対象とし、昨年4月から12月の自転車利用回数は月平均で4万5595回。事業性の目安となる1日1台当たりの利用回数1・3回に対し、昨年度は1・4回と上回った。登戸・向ヶ丘遊園駅周辺では昨年12月、8エリア中で最多の1万1037回の利用があった。市は「生田緑地や多摩川への移動と、大学があるので学生の利用も多かったのでは」と分析する。

多摩区内42カ所

 本格運用は今月から2027年3月末までの約5年間で、オープンストリート(株)を代表とした団体が運営事業者となり同サービスを継続。実証実験では市が公共用地を無償提供していたが、今後は事業者から利用料を徴収する。実験をした8エリアを基本に、順次対象範囲を市域全体に広げていく方針で、6月24日時点の市内ポート数は267カ所(うち公共用地115カ所)。多摩区のポートは42カ所で、そのうち公共用地は20カ所となっている。

 利用はスマートフォン等で登録が必要。最初の30分が130円、以降15分ごとに100円。詳細は同サービスのサイト。

多摩区版のローカルニュース最新6

月下美人の開花、動画撮影に初成功

【Web限定記事】川崎市緑化センター

月下美人の開花、動画撮影に初成功 文化

インスタグラムで配信中

8月12日号

推薦本101冊を展示

専修大生

推薦本101冊を展示 文化

多摩図書館 8月末まで

8月12日号

試合チケットプレゼント

8月27日 川崎フロンターレ対鹿島戦

試合チケットプレゼント スポーツ

8月12日号

義援金 大使館へ

民家園通り商店会

義援金 大使館へ 社会

夏まつり経て、16万円超

8月12日号

聖なる生き物描く

岡本太郎美術館

聖なる生き物描く 文化

小松美羽展で、親子16組

8月12日号

金内さんへ感謝状

多摩署

金内さんへ感謝状 社会

盗撮容疑者を捕まえ

8月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月12日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook