多摩区版 掲載号:2022年8月5日号 エリアトップへ

登戸 遊友ひろばが閉所 18年、人が集う場つくり

文化

掲載号:2022年8月5日号

  • LINE
  • hatena
集まった運営委員や関係者=7月30日
集まった運営委員や関係者=7月30日

 2004年の開所以来、多様な人が集う場を創出してきた登戸の遊友ひろば(運営/NPO法人ぐらす・かわさき)が7月31日、土地区画整理事業のため閉所した。

 6月末からお別れのメッセージを書き込めるようにした室内の壁には「お世話になりました」「本当にありがとう」などの言葉が多数並んだ。運営委員の池上紅実さんは「メッセージを書くために久しぶりに訪れてくれた人も。さまざまな人と出会えてよかった」と思いを語った。閉所を前に2回開催された絵画ワークショップの作品も、最終日まで外壁に飾られた。

 30日と31日には運営委員や関係者が集まり、思い出話に花を咲かせた。ひろばの運営に携わりながら、書道教室を開催していた松本朝子さんは「人と人をつなぐ場がなくなるのは残念」と惜しんだ。開所から運営を担ってきた江田雅子さんは「ここがあって良かったと言ってくれる人が多く、改めてみんなの居場所だったのだと感じた」と振り返り、「経験を生かし、人が集う場をつくりたい人の支援ができたら」と展望を語った。

多摩区版のローカルニュース最新6

月下美人の開花、動画撮影に初成功

【Web限定記事】川崎市緑化センター

月下美人の開花、動画撮影に初成功 文化

インスタグラムで配信中

8月12日号

推薦本101冊を展示

専修大生

推薦本101冊を展示 文化

多摩図書館 8月末まで

8月12日号

試合チケットプレゼント

8月27日 川崎フロンターレ対鹿島戦

試合チケットプレゼント スポーツ

8月12日号

義援金 大使館へ

民家園通り商店会

義援金 大使館へ 社会

夏まつり経て、16万円超

8月12日号

聖なる生き物描く

岡本太郎美術館

聖なる生き物描く 文化

小松美羽展で、親子16組

8月12日号

金内さんへ感謝状

多摩署

金内さんへ感謝状 社会

盗撮容疑者を捕まえ

8月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月12日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook