多摩区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 新作「あん」2月に

    こんにゃく座

    新作「あん」2月に 文化

    50周年記念の第3弾

     宿河原に拠点を構える劇団・オペラシアターこんにゃく座が来月、新作のオペラ「あん」を上演する。創立50周年記念公演の第3弾。俳優座劇場(都営大江戸線・六本木駅す...(続きを読む)

    1月7日号

  • 「小倉擬」3大巨匠

    「小倉擬」3大巨匠 文化

    川崎区で展示

     川崎浮世絵ギャラリー(川崎区駅前本町12の1)で今月5日から、「小倉擬百人一首」の展示が行われている。2月6日(日)まで。 小倉百人一...(続きを読む)

    1月7日号

  • 射的行事、9日に

    長尾・子之

    射的行事、9日に 文化

    縮小や感染対策下で

     的に矢を放ち、無病息災や安寧を願う伝統行事が1月9日(日)、長尾神社(長尾3丁目)と子之神社(菅北浦5丁目)で開かれる。今年は、毎年9日開催の子之神社「お的祭...(続きを読む)

    1月7日号

  • 7党県代表が年頭所感

    7党県代表が年頭所感 政治

    コロナ禍の重点施策語る

     2022年の年頭に当たり、神奈川県内に組織基盤を持つ国政7政党の県責任者が本紙にコメントを寄せた。 いまだ終息を見せない新型コロナウイ...(続きを読む)

    1月7日号

  • コロナと経済 両立めざす

    黒岩知事インタビュー

    コロナと経済 両立めざす 政治

    反転攻勢に強い意欲

     年頭にあたり、本紙では黒岩祐治知事にインタビューを行った。黒岩知事はコロナ対応と経済の両立をめざす考えを強調するとともに、その具体策などについて語った。(聞き...(続きを読む)

    1月7日号

  • 恒例「自家製門松」で迎春

    【Web限定記事】

    恒例「自家製門松」で迎春 文化

    東生田4丁目・松本家

     正月を迎えるのにふさわしい縁起物「門松」。東生田4丁目の松本穣さん宅では、地域住民らとつくる特製の門松が恒例。2022年も、立派な自家製門松で年を越した。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 1週間の新規陽性者33人、増加で「注意を」

    【Web限定記事】川崎市

    1週間の新規陽性者33人、増加で「注意を」 社会

    12月20日〜26日 新型コロナモニタリング

     川崎市が毎週火曜日に発表する新型コロナウイルスのモニタリング状況によると、12月20日から26日までの直近1週間の新規陽性者数は33人。前週の17人から倍増し...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「共生社会」テーマに活動発表

    【Web限定記事】

    「共生社会」テーマに活動発表 社会

    県内学生 オンラインで報告会

     神奈川県はこのほど、共生社会の実現に向けて活動する県内大学生の活動報告会をオンラインで開催した。 今回は神奈川大学、鎌倉女子大学、県立...(続きを読む)

    1月1日号

  • 泳ぎ続ける水の女王

    東京パラリンピック背泳ぎ50m6位

    泳ぎ続ける水の女王 スポーツ

    成田真由美さん

     昨夏、東京パラリンピックの競泳4種目に出場し、女子50メートル背泳ぎ(運動機能障害S5)決勝で6位入賞した多摩区在住の成田真由美さん(51)。6大会目のパラを...(続きを読む)

    1月1日号

  • 河川敷で凧あげを

    水辺の楽校

    河川敷で凧あげを 文化

    10日 せせらぎ館集合

     二ヶ領せせらぎ館で1月10日(月・祝)、凧づくりと凧あげのイベントが開催される。かわさき水辺の楽校主催、多摩区子どもの外遊び交流委員会と、NPO法人多摩川エコ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 体感して、無事故へ

    体感して、無事故へ 社会

    多摩署 菅町会が協力

     「無事故で年末 笑顔で新年」をスローガンに行われた年末の交通事故防止運動。12月19日には、多摩警察署(信澤公昭署長)と菅町会(濃沼健夫会長)による体験型の交...(続きを読む)

    1月1日号

  • 感謝の思い交わす

    生田LC

    感謝の思い交わす コミュニティ社会

    2年ぶりのクリスマス

     困難なときこそ、メンバーと共に――。奉仕団体の川崎生田ライオンズクラブ(露木明美会長)が先月19日、クリスマスファミリーパーティーを登戸の日本料理柏屋で開...(続きを読む)

    1月1日号

  • いろり囲む日 待ち望み

    いろり囲む日 待ち望み 文化

    民家園「炉端の会」 活動再開から3カ月

     川崎市立日本民家園のボランティア団体「炉端の会」。新型コロナが拡大し始めた一昨年2月以降、およそ250人の会員は活動休止と再開を繰り返してきた。昨年はほぼ活動...(続きを読む)

    1月1日号

  • 今年こそ ハイブリッドで

    今年こそ ハイブリッドで 文化

    「たま音楽祭」専大生ら奔走

     多摩区近郊で活動するアーティストの発表の場として、1月29日(土)に11回目を迎える「たま音楽祭」。コロナ禍で準備を進めた昨年の第10回は、会場観覧...(続きを読む)

    1月1日号

  • 多摩区の応援受け出走

    明治大・専修大

    多摩区の応援受け出走 スポーツ

    箱根駅伝 あす2日号砲

     1月2日、3日の第98回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に出場する、多摩区ゆかりの明治大学と専修大学。区内に生田キャンパス(東三田)がある両大学を激...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「たまずん」に住民票交付へ

    「たまずん」に住民票交付へ 社会

    今月、新水槽で

     黄金ナマズ「たまずん」が多摩川で釣られてから1年半。昨年末まで多摩区役所の水槽で展示され、1月4日(火)からは元居た二ヶ領せせらぎ館(宿河原)の新し...(続きを読む)

    1月1日号

  • 4週連続で入院1桁、重症ゼロ

    【Web限定記事】川崎市

    4週連続で入院1桁、重症ゼロ 社会

    12月13日〜19日 新型コロナモニタリング

     川崎市が毎週火曜日に発表する新型コロナウイルスのモニタリング状況によると、12月13日から19日までの直近1週間の新規陽性者数は17人。前々週の8人、前週の7...(続きを読む)

    12月24日号

  • ワクチン 3回目接種券発送へ

    【Web限定記事】川崎市 新型コロナ

    ワクチン 3回目接種券発送へ 社会

    市民向けは1月14日

     コロナワクチンについて川崎市は今月16日、市民向けの3回目接種券を1月14日に発送すると発表した。今年6月に2回目の接種を受けた18歳以上(主に高齢者)の10...(続きを読む)

    12月24日号

  • 反差別条例の課題検証

    【Web限定記事】市民団体

    反差別条例の課題検証 社会

    制定2年「ヘイトは拡大」

     全国で初めてヘイトスピーチに刑事罰を盛り込んだ「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」の制定から2年が経過した。川崎市労連会館(川崎区)で12月9日、条例...(続きを読む)

    12月24日号

  • 「訓練で使用」要望

    多摩消防団

    「訓練で使用」要望 社会

    フロンタウン生田 意見交換

     サッカーJ1・川崎フロンターレと川崎市が、新スポーツ施設「(仮称)フロンタウン生田」の整備計画を手がける生田浄水場用地。クラブと市は用地の有効利用をテーマに、...(続きを読む)

    12月24日号

  • 心満たす、住民の光

    菅野戸呂・生田 イルミネーション

    心満たす、住民の光 文化

     冬のまちを彩る、色とりどりのイルミネーション。多摩区内の住宅でも、それぞれの思いを抱えて飾り付けを続ける住民がいる。子どもたちに...(続きを読む)

    12月24日号

  • 交通安全功労 15者称える

    交通安全功労 15者称える 社会

    多摩署で表彰状授与

     多摩警察署で12月16日、今年度の交通安全功労者の表彰式が行われた。 個人・団体の受賞者15者のうち5者が出席。多摩交通安全協会の原田...(続きを読む)

    12月24日号

  • 動物年賀状「トライ」を

    動物年賀状「トライ」を 文化

    1月7日締切

     夢見ヶ崎動物公園(幸区)は、動物宛の年賀状コンクールを開催する。はがき裏面に動物の写真、イラスト、メッセージ等を添えて送ると、来年1月22日から30...(続きを読む)

    12月24日号

  • 楽しく試行錯誤

    三田小5年

    楽しく試行錯誤 教育

    レゴでプログラミング

     昨年度から必修化された小学校のプログラミング教育。市立三田小学校(上杉忠司校長)では12月13日、5年生の3クラスを対象にレゴブロックを使ったプログ...(続きを読む)

    12月24日号

  • 奉祝祭、盛大に

    堰稲荷神社

    奉祝祭、盛大に 文化

    鳥居・参道 完成から1年

     堰稲荷神社(金子善光宮司)で12月12日、参道拡幅や鳥居新調を祝う奉祝祭が開催された。昨年コロナで延期し、1年越しに実現。神職や巫女、氏子ら約70人が参加し、...(続きを読む)

    12月24日号

  • 市民文化大使に新任

    EXILE・松本利夫さん

    市民文化大使に新任 文化

     ダンス・ボーカルグループ「EXILE」のメンバーで高津区出身の松本利夫さん(46)が今月、川崎市市民文化大使に新たに選任された。 松本...(続きを読む)

    12月24日号

  • 「寅年」は入園無料に

    「寅年」は入園無料に 文化

    よみうりランドの三が日

     よみうりランドで1月1日(土・祝)から3日(月)まで、お正月イベントが開催される。期間中は「寅年生まれ」または名前に「寅」「虎」が入っている人は入園無料に。さ...(続きを読む)

    12月24日号

  • 111年の記録代々受け継ぐ

    第4回川崎市地域文化財を紐解く【3】

    111年の記録代々受け継ぐ 文化

    長尾神社・射的祭

     五穀豊穣や無病息災を願い、毎年1月7日に近い日曜日に開催される長尾神社の射的(まとう)祭。男児2人が射手に選ばれ、介添人の大人が代わって的を射る。起源は鎌倉時...(続きを読む)

    12月24日号

  • 楽曲をドラマMVに

    楽曲をドラマMVに 文化

    長尾・山川こうたろうさん

     アマチュアシンガーソングライターの山川こうたろうさん(57)=長尾在住=は、オリジナル曲「この道を歩め」のミュージックビデオ(MV)を制作。今月、ユーチューブ...(続きを読む)

    12月24日号

  • 台湾生徒とリモート交流

    多摩高

    台湾生徒とリモート交流 教育

    1年生14人 SDGsも議論

     宿河原の県立多摩高校(野田麻由美校長)は今月8日、台湾の国立新竹高級中学の生徒とオンラインで初めて交流した。 文部科学省からスーパーサ...(続きを読む)

    12月24日号

あっとほーむデスク

  • 8月12日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook