中原区版 掲載号:2011年4月8日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

晴天で気温15℃以上...花粉症対策にラジオ波治療 すずき耳鼻咽喉科クリニック〈いびきのご相談〉

鈴木敏幸院長
鈴木敏幸院長

 10倍とも予測されている今年の花粉飛散量。先週は晴天で気温15℃以上の日があり、症状が酷かった人も多かったという。現時点での対策と鼻が詰まっても可能なラジオ波治療をすずき耳鼻咽喉科クリニック〈いびきのご相談〉に取材した。

 「まずは自分に合った薬を見つけることです。眠くなりにくい薬もあるので、継続して飲むことが重要。漢方併用により薬の眠気を抑えることも。毎年鼻閉の症状が酷い人や薬を控えたい人にはラジオ波治療があります」と院長。

 ラジオ波治療は、腫れた鼻粘膜を収縮させる治療で、内服・点鼻治療やレーザー治療で鼻閉が改善しないアレルギー性鼻炎や肥厚性鼻炎に有効だという。

 治療そのものは2分程度。鼻が詰まった状態でも治療でき、個人差はあるが6歳位から可能。同院では1日10人以上が治療を受けており、1000人例以上の経験がある。保険適用で片鼻2700円。
 

すずき耳鼻咽喉科クリニック いびきのご相談

川崎市中原区井田1-36-3(メディパーク川崎井田2F)

TEL:044-272-8402

http://www.suzuki-jibi.jp/

中原区版のピックアップ(PR)最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク