中原区版 掲載号:2011年4月8日号
  • googleplus
  • LINE

木月"チャリティ草団子"完売

一つ一つ丁寧に作るメンバー
一つ一つ丁寧に作るメンバー

 木月2丁目町内会婦人部では2日、20年以上続けている「草団子餅つき会」を行った。今年は東日本大震災を受け、急きょチャリティに変更。売上金の多くを義援金とすることを決めた。

 当日早朝から、婦人部や町内会員ら35人が集まり、鶴見川流域で自ら摘んできたよもぎ入りの草団子約600パックを用意。朝10時頃から売り始め、昼すぎには完売した。赤飯も数百個を販売した。

 町内会長の伊藤秀男さんは「多くの方にご賛同頂き嬉しい。今後も続けていきたい」。婦人部長の井上節子さんは「行おうか迷ったがチャリティで出来て良かった」と話した。
 

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク