中原区版 掲載号:2011年6月17日号
  • googleplus
  • LINE

井田米を育てよう 5年生148人が田植えに挑戦

丁寧に苗を植える児童ら
丁寧に苗を植える児童ら

 市立井田小学校(榊原直行校長)の5年生が社会授業の一環として、平成10年から毎年行っている伝統行事「井田米プロジェクト」が9日に行われた。

 今年は148人の児童とPTA、地域ボランティア、保護者らが参加。学校の敷地内にある約10坪の田んぼで田植えを行った。

 田植え初挑戦の児童は足を取られる泥に悪戦苦闘。腕やお尻を泥まみれにしながらも「井田米がたくさん実ってほしい」と願いをこめ1本1本丁寧に苗を植え付けた。稲は順調に育てば10月中頃に収穫を迎える見込みで、できた米は11月の収穫祭で児童と保護者に振る舞わられる。
 

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク