中原区版 掲載号:2011年7月22日号
  • googleplus
  • LINE

「二ヶ領」に願い込め 第9回七夕祭りに200人

文化

子どもの願いごとは?
子どもの願いごとは?

 「第9回二ヶ領用水・七夕祭り」が10日、二ヶ領用水の家内橋下流で開催された。主催は二ヶ領用水中原桃の会(田島信二会長)。

 自宅で使った七夕を手にした親子連れ約200人が参加。短冊には「宇宙飛行士になりたい」「被災地のみんな頑張って」「日本は一つ」など、それぞれの思いが綴られていた。出席した阿部孝夫川崎市長も「二ヶ領用水を歴史遺産に」と短冊に願いを込め、「地元のみなさんが守り親しんでいる二ヶ領用水を川崎、日本の大切な用水として、遺産として、保存していきたい」と話した。

 他にも常楽寺(中原区宮内4―12―14)が提供した口魚や金魚の放流も行われ、子どもたちは大満足の様子だった。
 

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク