中原区版 掲載号:2011年7月29日号
  • googleplus
  • LINE

街角で事故防止呼びかけ 元住吉駅周辺で実施

元住吉駅前で啓発物を配る参加者
元住吉駅前で啓発物を配る参加者

 自転車の正しい乗り方などを呼びかけ自転車事故の防止を図る「街かどひとこえ運動」が今月20日、元住吉駅周辺で行われた。主催は中原区交通安全対策協議会(長瀬政義会長)。

 当日は中原区交通安全協会(黒田満会長)や中原区交通安全母の会(小田部安佐里会長)、自転車と共生するまちづくり委員会(川連昌久委員長)、中原警察署、中原区役所の関係者ら約20人が参加した。

 街頭で自転車に乗る時のルールが書かれた啓発物や自転車に取り付ける反射板などを配り、約1時間にわたり区民に自転車利用のマナーアップを呼びかけた。

 区役所地域振興課では「イベントを通して、自転車に乗っている人のマナー向上につながれば」と話した。
 

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク