中原区版 掲載号:2012年2月3日号
  • googleplus
  • LINE

事件想定し合同訓練 中原署 田園調布署と連携

社会

犯人役を取り押さえた
犯人役を取り押さえた

 中原警察署と田園調布警察署の都県境合同緊急配備訓練が先月25日、中原区内と丸子橋周辺で行われた。

 神奈川県と東京都の境を管轄する警察署が連携し、「路上強盗事件」の発生を想定した訓練を実施し、初動捜査体制を検証するとともに、治安維持の万全を期することを目的に実施。約60人が参加した。

 金融機関で現金を引き出した女性を、二人組みの男が路地に連れ込み現金を奪い逃走するという想定。上空のヘリコプターから無線を使用し追跡し、警察署間で連携をとり、丸子橋に逃げたところを取り押さえた。

 中原署地域課の信澤公昭地域担当次長は「合同で訓練をしておくことで、実際に同様の事件が起きた時にも連携をとりやすい。お互いの意識も高まるので今後もやっていきたい」と話していた。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク