中原区版 掲載号:2012年2月17日号
  • googleplus
  • LINE

寄稿 平成24年度中原区地域課題対応事業「NHKのど自慢」開催決定 川崎市議会議員 松原しげふみ

 地域の特性を発揮したまちづくりを推進するため、中原区には総額7504万5000円の予算が計上されました。その主な事業について報告させて頂きます。

1、スポーツを通した地域活性化推進事業594万7000円

 昨年好評を頂いた「親子サッカードリーム教室」を今年も開催します。憧れのピッチでフロンターレの選手と親子でサッカーを楽しむ企画です。また新たに、アメリカンフットボールの社会人の雄『富士通フロンティアーズ』と大学の雄『法政大学トマホークス』が対戦する「なかはらパンジーボール」が行われます。区内のスポーツ資源を活かした地域交流の機会を作ることで元気溢れるまちづくりが推進されます。

2、大型集合住宅住民組織支援事業340万1000円

 中原区では小杉駅を中心に大型集合住宅の建設が進んでいます。住民組織形成に向けて、専門家による講座、シンポジウム、地域交流イベントが開催され、地域交流が推進されます。

3、中原区STOPヒートアイランド事業634万4000円

 中原区はヒートアイランド現象により夏季は市内で最も暑いと言われており、近年の人口増加などによりヒートアイランド現象が加速する懸念があります。ゴーヤを植えた緑のカーテンの栽培や、町内会・企業と連携した「打ち水大作戦事業」等により、区民参加型の環境活動が行われます。

4、中原区区制40周年記念事業769万4000円

 平成24年4月1日は区制40周年の記念日となります。まちの発展を記録し後世に残すため写真集が発行されます。また、公開番組「NHKのど自慢」が本年10月21日(日)、とどろきアリーナで開催されます。出場希望の方や観覧希望の方は開催地の放送局(横浜放送局)のHP等をご参照下さい。

 今後も住民の皆様が更に地域に愛着を持てるよう、各方面と連携し地域の課題解決を図ってまいります。
 

好評だった昨年の親子サッカードリーム教室
好評だった昨年の親子サッカードリーム教室

松原しげふみ

松原しげふみ事務所

TEL:044-751-8855

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版の意見広告・議会報告最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク