中原区版 掲載号:2012年2月24日号
  • googleplus
  • LINE

「安心・安全のために」 吉岡市議を囲む新春の集い

政治

市の状況を話す吉岡氏
市の状況を話す吉岡氏

 川崎市議会議員の吉岡俊祐氏を囲む「公明党をサポートする神奈川の会新春の集い中原第一支部」が今月18日、下沼部のNEC玉川クラブで行われた。

 砂田慎治副市長や浜田昌良参議院議員ら約130人が参加。拍手を受け壇上に上がった吉岡市議はまず震災について触れ、「川崎でも多くの課題があった。その中でも川崎の防災無線が聞こえなかったという声があり、市でも緊急速報『エリアメール』が活用されることとなった。災害の情報が真っ先に繋がることが安心につながる」と力強く話した。

 また、丸子地区の幹線道路下に設置される予定の雨水貯水管についても言及。最後には「安心・安全を実感してもらえる、住み続けられる川崎へ」とあらためて誓った。その後は参加者の意見を聞き、受け答える場面も見られた。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク