中原区版 掲載号:2012年5月25日号
  • googleplus
  • LINE

防犯ネットワーク中原支部 携帯会員は「再登録を」 5月からシステム変更で

防犯ネットワークのトップ画面
防犯ネットワークのトップ画面

 区内で発生した街頭犯罪をメール配信している防犯ネットワーク中原支部(松川正二郎支部長)では、携帯会員に向けて再登録を呼びかけている。これは、5月から配信システムを変更したことによるもの。

 防犯ネットワーク中原支部は、高津区二子に本部をおくNPO法人防犯ネットワーク(田中伸一理事長)を母体として2010年に発足した。「新聞には載らない犯罪が身近でも起きていることを知ってもらい、防犯意識の向上につなげてほしい」と、中原警察署から提供される情報を基に、週3回ほど会員に向けメールで無料配信している。登録は無料で、今年4月時点の会員数は約1100人。

 5月からは低コストでより効率的な配信システムを導入。これにより、パソコン(Eメール)会員は自動的に移行されたが、携帯電話のアドレスを登録した会員は再登録が必要という。同支部では既にその旨を通知しているものの、現在再登録した会員数は約450人ほどに留まっており、「改めて再登録をお願いしたい」としている。

 また、新年度を迎え新たに中原区民となった住民などに向けても「この街の犯罪状況を把握し危機感をもってもらい、防犯に役立ててほしい。誰もが笑顔で暮らせ、子どもが安心し遊べる住みよい街にするためにも、ぜひ会員になってもらえれば」と呼びかけている。

防災情報も

 また、同支部では来月、犯罪情報に加え防災情報の配信もスタートさせる予定。昨年の大震災を受け、運転中や海岸沿いにおける地震対策や災害備蓄品に関する知識などを提供していきたいとしている。

 会員登録の方法は、携帯電話かパソコンにアドレスを入力するか、QRコードでアクセスのこと(登録無料。パケット通信料別途)。 問合せは、NPO法人防犯ネットワーク(【電話】044・814・0019)まで。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のトップニュース最新6件

「空き家」判定に640軒

川崎市

「空き家」判定に640軒

2月16日号

条例制定に向け集会

反ヘイト市民団体

条例制定に向け集会

2月16日号

子ども、経済活性に注力

川崎市予算案

子ども、経済活性に注力

2月9日号

「町内会長の負担減」大賞に

中原区役所地域振興課

「町内会長の負担減」大賞に

2月9日号

高校生 初の議員体験

川崎市議会

高校生 初の議員体験

2月2日号

今月、協議会発足へ

キングスカイフロント

今月、協議会発足へ

2月2日号

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク