中原区版 掲載号:2012年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

区内4校が同一ブロックに

 神奈川県の球児らが甲子園をかけ熱い戦いを繰り広げる「第94回高校野球神奈川県大会」が、7月8日(日)から行われる。それに先立ち、6月9日に組合せ抽選が行われ出場する190校の対戦相手などが決定した。

 その中で注目は、横浜高を第1シードとするベスト8を目指すブロック。中原区内5校のうち、新城高、住吉高、市立橘高、法政二高の4校が集まった。住吉高は1回戦を勝てば、法政二高と対戦することになる。

 この抽選結果に、高校野球の大ファンという地元の男性は「夏の大会が始まるというだけで楽しみなのに、地元ファンとして注目するポイントが増えた。どこの高校も勝ち進んでもらい、もし横浜高に勝つような番狂わせを演じてくれれば、地元も盛り上がるのでは」と期待を込めた。

 なお、区内もう一校の県立川崎工科高は、同じく第1シードの桐蔭学園高ブロックに入った。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク